ホームズファン必見? Tyntesfields

0

Uk☆エコ・ガーデニング格闘記


イースタホリデー、皆さんはいかが過ごされましたか?今年は初日のみ晴天という天気予報だったので、グッド・フライデーはどこも混みあったのではないでしょうか。私はブリストル近くにあるナショナル・トラストのプロパティ、Tyntesfieldsに行ってきました。ものすごい混み具合で敷地内に入ってから駐車場に行くまでに30分、エントランスの列に並んでから会員証を見せるまでに30分と、なかなか時間がかかりました!キューに並んでいた地元の人に聞くと、去年大きなイベントがあった時でもここまで混んでいなかったということでした。きっと天気予報を見てあわてて予定変更してきてる人もいたのかな?うちもそうだったんですけどね^^;

IMG_9530_convert_20160326073349富豪の手によりゴシック・リバイバル建築に増改築されたお屋敷

このお屋敷はBBCの「シャーロック」の撮影にも使われた場所で、ホームズファンも訪れるところだそうです。ホリデー期間ということもあって、子供連れのご家族がたくさんいらしてました。イースター・エッグハントやフェイスペイント、子供向けイベントの企画がたくさんあって、ウサギのフェイスペイントをしてもらったかわいい子供たちがあちこちで走り回ってました。ピクニックに最適なお天気で、芝生の上でランチを取りながらくつろいでる方もたくさん。

20160325_Tyntesfield_4サウステラスのお花の開花はまだでした

きれいに整備されたローズ・ガーデン。美しく均等に誘引されたバラの枝を見て、うちの庭のバラもまたやり直そうと反省しました!こちらのプロパティで見所になるガーデンはローズ・ガーデン、オランジェリー、ジュビリー・ガーデン、キッチン・ガーデン、グラスハウスなど。お花目的で行くならバラの咲くころかキッチンガーデンがにぎやかになっている時期がいいかもしれないですね。またお屋敷の持ち主であった方は植物のコレクションもしていたそうで、敷地内には当時の珍しい植物が世界中から持ち込まれたそうです。

20160325_Tyntesfield_2

お屋敷横にはヒヤシンスとプリムラできれいに彩られた花壇。まだ開花が始まっていなかったサウステラスの方の花壇には、ウォールフラワーや水仙が植えられていたと思います。オレンジ色の豪華な花が咲くフリチラリアはちょっと倒れていて気になる~。支柱を立てたくなりましたw

20160325_Tyntesfield_6

グラスハウスの中では、チューリップ、フリチラリア、水仙、ビオラなどが開花していました。グラスハウスに囲まれたエリアには、ジュビリー・ガーデンが作られていました。こちらはお花がまだポツポツとしか咲いていませんでした。まだまだこれからですね!

20160325_Tyntesfield_10Tulip ‘Exotic Emperor’

美しいオランジェリーの中には満開のヒヤシンス、オーキッド、柑橘系の植物をはじめとした観葉植物でいっぱいに埋まってました。オランジェリーを抜けるとカフェがあるのですが、この日はすごい人だったので30分並んで、棚に残った食べ物中からあるものをなんとか購入。しばらくしてからまた補充されていましたが、とにかく人が多くてどこも長いキューができていました。普段はきっとここまで混むことはないと思うのですが。もちろん席もないので、芝生の上でいただきました。日の光が気持ちよく、楽しくピクニックができました♪

20160325_Tyntesfield_13

今回は水仙の群生が見れたらいいなぁと思って行って見たのですが、群生が見れたのは一箇所だけでした。暑くて夫が歩きたがらず、敷地内のお屋敷やガーデン周りしか見れなかったのですが、ウッドランドや別のエリアまで足を伸ばせばもっと見れたのかもしれません。こちらのお屋敷に着くまでに渋滞に何度も巻き込まれて疲れきっていて、歩き回る元気がありませんでした。せっかく遠出して行ったのにもったいないことをしたな~。私が見かけた水仙の群生はけっこう盛りを過ぎている感じでした。花壇の水仙はまだこれから咲きそうな感じでしたし、きっと他にも水仙が植えられているエリアがあると思いますが。

20160325_Tyntesfield_1

お屋敷内の装飾や家具、オーナメント類が本当に見事でした!ステンドグラスやアイロンワークも素晴らしく、屋敷内を飾る絵画の数も相当数、現在わかっているだけでも50000点ほどのアイテムが記録されているそうです。今後もまだ整理されていない品が追加されることになると思います。現在修理や展示の準備をしているお部屋の様子を見ることができますよ。お屋敷内の見学はすごく人気があるらしく、時間制で入場が制限されています。受付で希望時間の入場用のカードをもらうことになるのですが早い者勝ちなので、特定の時間に見学を希望する場合は、事前にオンラインか電話で予約することをおすすめします。20160325_Tyntesfield_15

部屋数は50くらいあるそうで、すべては公開されていませんが、順次異なる部屋を公開してるそうなので、いつ行っても何か新しい発見がありそうです。膨大な部屋数年中通していろんなイベントがあるそうなので、事前に公式ホームページで情報をチェックして気になるイベントがあったら行ってみてくださいね。

IMG_9767_convert_20160326073247

ガーデン名 Tyntesfield
住所 Wraxall, Bristol, North Somerset, BS48 1NX
電話番号 03448004966
営業時間 季節や施設ごとに営業時間が異なります。詳細は公式サイトにてご確認下さい。
URL http://www.nationaltrust.org.uk/tyntesfield

★情報は2016年3月時点のものです。事前に必ず公式サイトで詳細を確認してからお出かけ下さい。

Share.

About Author

ちょしっち

在英13年目に突入、ロンドン郊外の自宅の庭で節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに奮闘、花や木、ハーブ、野菜や果樹などいろいろ挑戦中。ロビンなどの小鳥に癒されつつも、庭を荒らす狐やリスに頭を悩ます日々。フラワーショーやガーデン巡り、ガーデンセンターでの底値チェックに余念がない、植物オタク。庭と旅とお笑いをこよなく愛し中年生活を満喫中。ブログ「イギリスの片隅で庭仕事」http://gardenuk.blog.fc2.com/もよろしくお願いします!

コメントを残す