ラリングストーン・カッスル & ザ・ワールド・ガーデン

0

Uk☆エコ・ガーデニング格闘記


先日訪れたケントのカントリーサイドにあるラリングストーン・カッスル & ザ・ワールド・ガーデン。ある誘拐事件の話を聞いてこちらのお庭のことを知り、以前からずっと行きたいと思っていたのですがやっと念願がかないました。15世紀に造られたゲート・ハウスを抜けると。正面には同時期に建設されたマナーハウスと15エーカーの湖、その横には教会が佇んでいます。ヘンリー八世やアン女王も度々訪れたお屋敷は120エーカーの敷地内にあり、過去に営んでいたシルク・ファームではエリザベス2世のためにウェディング・ドレスやローブを製作したという逸話もあります。ハイ・シーズンにはハウス内のガイドツアーも行われており、15世紀から20代目の現当主に至るまでのファミリーの歴史を中心にお屋敷やガーデンの話を聞くことができます。現当主はプラント・ハンターでもある園芸家で、20年近く前に蘭を探して南米を旅してる際に誘拐され9か月後に解放されたそうです。当時ニュースとして世界的に取り上げられたので、私のように何となく記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。その時の経験をもとに本を出版したり、TVや新聞などのメディアで取り上げられた事で彼と彼の庭は世間の注目を浴びることとなったようです。私の場合、ニュースを知ったころはまだ園芸に興味がなかったのですが、その後ガーデン関係の書物でこのお庭の事を目にするようになり、誘拐された方がこちらのお屋敷とお庭の当主であることに初めて気づきました。

WorldGarden2017_4

拘束され死の恐怖と常に隣り合わせにいる状況の中、彼はガーデンのデザインを考えていたそうで、無事解放されイギリスに戻ってから実際にそのデザインを18世紀に造られたウォールド・ガーデンの中に作り上げたそうです。ワールド・ガーデン・プロジェクトと名付けられた世界中から集めた植物をエリアごとに植える作業は、10年ほど前にBBCによって12回に渡って放送されたんだとか。彼はお屋敷と庭を後世に残すために、このワールド・ガーデンを作ったそうです。また、庭に来た人が80分で世界中を旅するような気持ちになってほしいという思いも込められているそうです。確かに庭を歩くと世界を旅しているような、また植物でできた世界地図の上を歩いているような気分にもなりました。きれいな色の石を使い分けたり、彫刻やペイントの使い方がユニークで、他のガーデンとはちょっと違った趣を持ったお庭です。

WorldGarden2017_1

テーマごとに分けられたグラス・ハウスの中も見ごたえがありました。カクタス・ハウス(右下)ではサボテンや多肉が1000種類展示されており、モロッカン・ブルールーム(左下)は鉢植えのお花でいっぱい。クラウドガーデン(右上)の中には250種類の暖かい気候の地域で育つ植物が植えられています。また、クラウド・ガーデンの入口近くで見たユーカリ(左上)の美しさに惹きつけられました。ウォールド・ガーデンの外にはいろんな種類のユーカリが植えられているエリアもありました。こちらのガーデンはユーカリのコレクションホルダーで100種類ほど所有しているそうです。グラス・ハウスの中に世界一危険な植物と言われる「ギンピ・ギンピ」もありました。葉の棘が刺さると数か月から人によっては数年間とてつもない痛みに苦しむことになるそうで、本当かどうかわかりませんが痛みに耐えれず自殺してしまった人もいるとか。ワイヤー・フェンスで囲まれていましたが、体質によってはひどいアレルギーを引き起こすらしいので、遠くから恐る恐る鑑賞しました。イラクサの仲間らしいですが、痛みの強さと治るまでの期間は比べ物にならないほどひどいそうです。

WorldGarden2017_2

ワールド・ガーデンの外に出るとダリアが満開で綺麗でした。白い素敵なテントはカフェ(右下)でガーデンやマナーハウスを見学した後、お茶やライトミールを楽しむ人でにぎわっていました。湖のそばを抜けるとウッドランドガーデンに続くフットパスがあり、川沿いの林の中を散歩することができます(左上)。メドウもありましたが時期的に既に刈り取られた後でした。紅葉やローズヒップなどの木の実もきれいに色づき始めていて、秋の散策を楽しむことができました。帰りにはワールド・ガーデン奥にあるプラント・ショップ(左下)で買い物。前から欲しかった珍しいアガベやセダムが格安で購入できて大満足。こちらのお庭は10月29日(日)が今年最後の営業日(ハロウィーンイベント開催予定)となり、来年の営業開始はおそらく4月からになると思います。ガーデンやマナーハウス見学が好きな方だけでなく植物マニアにもおすすめのお庭です。

WorldGarden2017_3

ガーデン名 Lullingstone Castle & The World Garden
最寄り駅 Eynsford
住所 Eynsford, Kent, DA4 0JA
電話番号 01322 862114
営業時間 詳細はこちら
URL http://www.lullingstonecastle.co.uk

★情報は2017年10月時点のものです。事前に必ず公式サイトで詳細を確認してからお出かけ下さい。

Share.

About Author

ちょしっち

在英15年目に突入、ロンドン郊外の自宅の庭で節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに奮闘、花や木、ハーブ、野菜や果樹などいろいろ挑戦中。ロビンなどの小鳥に癒されつつも、庭を荒らす狐やリスに頭を悩ます日々。フラワーショーやガーデン巡り、ガーデンセンターでの底値チェックに余念がない、植物オタク。庭と旅とお笑いをこよなく愛し中年生活を満喫中。ブログ「イギリスの片隅で庭仕事」http://gardenuk.blog.fc2.com/もよろしくお願いします!

コメントを残す