英国のオープンガーデンで楽しむ個人のお庭

2


ガーデン巡りに最適な季節がやってきましたね。常時一般公開されている有名なお庭を訪問するのもいいですが、たまにはめったに見ることができないイギリスの個人のお庭を見てみたいな~なんてことありませんか? 日本でも近年盛んになっているオープンガーデン、数ポンドで近所の素敵なお庭を訪問できるのがこのスキームのメリット。事前に面倒なアポイントの手配をする必要もなく、エージェンシーに高いお金を払わなくても大丈夫。自分の行きたい地域と日時でWEB検索すれば良いだけ、後は公開日に数ポンド握ってお庭に向かうだけ!

イギリス在住の方はもちろん、旅行で訪れる方にもぜひ活用して頂きたいスキーム。庭好きに言葉は不必要、英語がわからなくても見たい庭があればぜひ行きましょう!  ガーデニングの盛んなイギリスでは様々なオープンガーデンイベントが開催されていますが、中でも最大規模なのが慈善団体であるThe National Garden Scheme(NGS)。先日NGSに参加されているロンドンのセンターにある素敵な個人のお庭を拝見させて頂いたのですが、5月と6月に公開予定で日本人旅行者や在住者大歓迎とおっしゃっていたので今回ご紹介しますね。

こちらのお庭はリージェンツパーク北東に位置する4 Park Village East (Tower Lodge Gardens)。19世紀初頭に活躍したイギリスを代表する建築家・都市計画家John Nashが手掛けたロンドン最初のサバーバン・ビレッジの一つPark Villageの一角にある邸宅とそのお庭です。ガーデンへの入口にはライラックブルーのクレマチスが覆うワイヤーメッシュのアーチ、その下には一面を覆うGalium odoratumが白い可憐な花を咲かせていました。庭に入ると中央に巨大なプラタナスの木とそこにぶら下がるかわいいブランコ。周囲は緑に覆われまるで森の中に造られたアーバン・ガーデンのよう。大都市ロンドンの真ん中にあるガーデンとは思えない心休まる緑の素敵な空間が広がっていました。まだ公開前でメンテナンスをしておらずお花もこれからという時期にお邪魔したのですが、それでも十分に美しいお庭でした。元々スロープ状で細いパスしかなかったお庭を、Eden Projectで活躍されたランドスケープ・アーキテクトDominic Cole氏の力を借り、3つのレベルに区切ったフォーマルとインフォーマルが混在するレイアウトに造り直したそう。

Park Village East_1トップレベルはペイビング・ストーンが敷き詰められテラスで素敵なテーブルとチェアやウオータープールと銅像が置かれ、プールから下のレベルにある池に流れ落ちる水が繰り出す流れと音がとても心地よいエリア。綺麗に刈り込まれたピラミッド型のボックスと大理石のライオン像に挟まれた階段からミドル・レベルへ降りると去年植栽をしたばかりのエリア(ユーフォビアやグラス)、巨大な鉢植えのアガベ、シッティング・スペース、そして低いヘッジで仕切られた奥には周囲の植栽が見事な池があります。池の中には斑入りやユニークでアーキテクチャラルな植物が、周囲には葉のテクスチャーや色使いに工夫が凝らしたシュラブやハーベイシャス・プラントが植えられていて、植物好きにはぜひじっくり見ていただきたいエリアです。ライムグリーンのヒューケラが植えられた鉢とボール状のオーナメンタル・ストーンに飾られた石と木で作られた階段を降りて一番下のレベルへ。鮮やかなブルーが目をひくラッチェンス・ベンチ、緑青の美しいオーナメントとその後ろにはツリーファーン、そして地面はぺイビング・ストーンとグランドカバー・プランツに覆われています。レベルを区切る壁沿いにはアンティーク調のウォータータンクとベンチがあり、壁はつる性のアジサイで覆われています。

th_DSC_8669

ヨーロッパ・イチイのヘッジに区切られた細い小径を抜けて庭の一番奥へ向かうと、サークル状に敷き詰められたレンガの中にグラス類などが植栽され、真ん中には静かな水を湛えた大きなメタル・ボウルが置かれています。こちらのエリアはお子さんのプレイエリアとして使われていた所で、ガーデン・デザインと園芸の勉強をしたオーナーがこれから植栽など色々考えていく予定だそう。毎年庭がどのように変わっていくのかが楽しみですね!この日はお手製の美味しいショートブレッドと紅茶を頂きながらお庭を楽しませて頂きました。5月26日(5:30 to 8:30pm)の公開日にはワインとちょっとしたおつまみを、6月には紅茶を提供する予定だそう。さらに5月の公開時にはThe Secret Life Saxophone Quartetのライブ・ミュージックの演奏が6.45pmごろからの予定されています。素敵なお庭でライブ・ミュージックを聞きながらワインを片手に一人庭を拝見するもよし、お友達と会話を楽しむのもよし!近くにあるリージェンツパークで美しい植栽を楽しんだ後にこちらのお庭を楽しむのも良いかもしれません。6月の公開時には近くの二つのお庭も公開される予定なのでそちらも一緒に周ってみるのも楽しいでしょうね。日本人の方にぜひ見ていただきたい、大歓迎とおっしゃって下さったとっても素敵なEvelineさんのお庭、ぜひ遊びに行って下さいね。

2018_0501_NGS5Park Village East_2Park Village East_3

現在NGSを通じてイギリス国内で約3,700のお庭が一般に公開され、集められた入園料は支援を必要としている各種慈善団体に寄付されています。お庭を楽しむことができる上にあなたのお金が誰かの助けになる素晴らしいスキームです。1927年に設立されこれまでに5,000万ポンドが寄付されたそうですが、これは現在のレートで考えると日本円にしてなんと74億近い金額。通常から一般公開している有名なガーデンがNGSのためにオープンすることもありますが、参加している多くが個人のお庭です。参加している方々はガーデニング好きの方とその情熱をシェアしたり、慈善団体への寄付のために庭を一般公開しています。

NGSに参加するには多くのクライテリアを満たす必要があり、ビューアーを喜ばせることができる優れた庭のみが選ばれます。NGSに認められることは庭を持つ者にとって最高の誇り。美味しいお茶やワイン、ケーキがふるまわれることも多く、入場料に含まれる場合と格安有料で提供される場合とがあります。お金はほぼすべて慈善団体に寄付されます。参加者の情熱や善意に共感して下さった方、庭好き、お宅訪問好きの方、観光やお散歩次いでなどでも良いのでぜひ機会があればNGSで公開されいているお庭に遊びに行ってみてください。

Web+title_convert_20180506205227

NGSのWeb(https://www.ngs.org.uk/)で場所(街の名前やポストコード)を入力し、オープン時期を選び、下のボタンをクリックすれば、条件に当てはまるお庭のリストが出てきます。各お庭のページに移動すると、お庭の写真や住所、地図、公開日時、庭の説明を見ることができます。多くの庭が複数の写真をギャラリーとして公開しているので、それらの写真を見て自分の好みのお庭を見つけてくださいね。

行きたいお庭のオープンデーの日時が都合に合わない場合は、個人的にグループで参加するという技もあります。NGSに参加している庭の多くが一般公開日以外の日でも事前に予約を取ることで別日にお庭を見せてくださいます。プライベートでお庭を楽しめ、中にはお茶やお菓子の提供、オーナーやガーデナーさんにお庭のお話を伺えるなどのアレンジができることもあります。個々のお庭で条件(日時や最低参加人数等)は異なりますが、NGSのホームページにその詳細が載っていますのでご確認の上メールか電話で直接問い合わせて下さい。

また良いお庭を見つけたらこちらにぜひご報告下さい!私も今後引き続き素敵な個人のお庭をご紹介していきたいと思います。みんなで素敵なお庭の情報をシェアしてますますガーデニングを楽しんでいきましょう♪

ガーデン名 4 Park Village East (Tower Lodge Gardens)
最寄り駅 Camden Town / Mornington Crescent
住所 4 Park Village East (Tower Lodge Gardens), Regents Park, London NW1 7PX
電話番号 07831 136069
公開日 5月26日 17:30 – 20:30 入場料6ポンド、6月3日 14:30 – 18:00 入場料5ポンド
URL https://www.ngs.org.uk/find-a-garden/garden/21857/
その他 住宅地でご近所迷惑になることもありますので、車で行かれる方は駐車場の場所をご確認の上、可能であれば公共の交通機関でお出かけ下さい。

★情報は2018年5月時点のものです。事前に必ず公式サイトで詳細を確認してからお出かけ下さい。

Share.

About Author

ちょしっち

在英16年、ロンドン郊外の自宅の庭で節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに奮闘、花や木、ハーブ、野菜や果樹などいろいろ挑戦中。ロビンなどの小鳥に癒されつつも、庭を荒らす狐やリスに頭を悩ます日々。フラワーショーやガーデン巡り、ガーデンセンターでの底値チェックに余念がない、植物オタク。庭と旅とお笑いをこよなく愛し中年生活を満喫中。ブログ「イギリスの片隅で庭仕事」http://gardenuk.blog.fc2.com/もよろしくお願いします!

2件のコメント

  1. ちょしっち
    ちょしっち on

    こんにちは!コメントありがとうございます。イギリス国内では沢山のお庭がNGSに参加して一般公開されています。自分の家や滞在先ホテルの近くで庭を探すのも良いですよね。年中どこかで庭が公開されていています。ぜひ行ってみてくださいね。また良い所があればぜひご報告下さい!こちらのブログでシェアしたいと思います。

  2. ちょしっち様。オープンハウスはロンドンで有名ですが、オープンガーデンの存在のことは知りませんでした。ロンドン市内中心で素敵なガーデンを見学できるのはとても魅力的ですね。新緑と花が美しいこの時期に是非訪れて見たいと思います。素敵な場所のご紹介ありがとうございました。(ロンドン在住 M.K)

コメントを残す