Sheffield Park and Gardenで楽しむ冬の散策

0

Uk☆エコ・ガーデニング格闘記


先月末に行ったイースト・サセックス州にあるランドスケープ・ガーデン、Sheffield Park and Garden。春のイングリッシュ・ブルーベルやゲント・アザレア(ベルギーで改良されたツツジの園芸種の総称)のコレクション、秋の紅葉で有名なナショナルトラストのプロパティです。

SeffieldPark2018_3

18世紀にランドスケープ・デザイナーとして有名なランスロット・ブラウンによって敷地内のデザインが大きく変更され、その後同じくランドスケープ・デザイナーであったハンフリー・レプトンによって改修されたそう。1954年にナショナルトラストの所有となり、現在は一般公開されています。Sheffield Park and Gardenと言えば、120エーカーに及ぶガーデン内の5つのレイクとその周囲の植栽の美しさが有名ですが、10年前にオープンした隣接するパークランド(250エーカー)や15年かけて復元したウッドランド内の散策もおすすめです。

SheffieldPark2018_6

紅葉の時期は朝からすごい人出で、晴れた週末は駐車場スペースを見つけるが大変なことがあるくらい人気があります。今年は11月後半に行ったため、雨や風で紅葉がほとんど散っていましたが、それでもまだ少し紅葉を楽しむことができました。混雑を覚悟して紅葉の時期に行くか、時期を外して混雑を避けるか、難しい所です!常緑の木々やバークの綺麗な白樺、コーナス、チベタンチェリーなども沢山ありますし、真冬に花が咲くマホニア、ロウバイ、ハマメリス、椿もあるので冬の間も楽しめます。2月にはスノードロップも咲きますし、その後は水仙、プリムラ、クロッカス等々、年中通じて楽しめるパーク&ガーデンになっています。真冬の晴天の日に澄んだ空気の中を万全の防寒対策をして歩くのも気持ち良いですね。

SheffieldPark2018_5

こちらはクリスマス前後以外はほぼ年中オープンしています。クリスマスにはクラフト関係のイベント(要予約)もありますし、ショップにはクリスマス向けのギフトやカード、デコレーションなどもあって、ガーデンを楽しんだ後にクリスマス・ショッピングを楽しむこともできます。セカンドハンドのブックショップも時々掘り出し物があっておすすめです。冬は暗くて寒いのでついつい外に出るのが億劫になりがちですが、天気の良い日は近くの公園やガーデンなどに出かけて太陽の光をいっぱい浴びて下さいね!

SheffieldPark2018_4

ガーデン名 Sheffield Park and Garden
住所 Sheffield Park, Uckfield, East Sussex, TN22 3QX
電話番号 01825790231
営業時間 設備によって営業時間が異なります。詳細はこちらをご覧下さい。
URL https://www.nationaltrust.org.uk/sheffield-park-and-garden

★情報は2018年12月時点のものです。事前に必ず公式サイトで詳細を確認してからお出かけ下さい。

Share.

About Author

ちょしっち

在英16年、ロンドン郊外の自宅の庭で節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに奮闘、花や木、ハーブ、野菜や果樹などいろいろ挑戦中。ロビンなどの小鳥に癒されつつも、庭を荒らす狐やリスに頭を悩ます日々。フラワーショーやガーデン巡り、ガーデンセンターでの底値チェックに余念がない、植物オタク。庭と旅とお笑いをこよなく愛し中年生活を満喫中。ブログ「イギリスの片隅で庭仕事」http://gardenuk.blog.fc2.com/もよろしくお願いします!

Leave A Reply