第4話 ミニマリストのギフト・ガイド

0

minimalist


Chapter1.4
ミニマリストのギフト・ガイド
今回も番外編のつづきです。迷ったときのギフト・アイデア。
贈る相手によるものなので、ミニマリストかどうかというより「相手に与える負担が少ないもの」という基準で選んでみました。

• 相手が欲しいモノを教えてもらう
…直球ですが、せっかくモノをあげるのなら。サプライズ感はなくなるけれど、 親しい人ならズバリ聞くのもよいのでは。「せっかくだから今欲しいって思っているものを教えてほしいんだ~」といえばきっと何か出てくるはず。高価なものならみんなでカンパも。

• 素敵な消耗品
…甘党には上質のチョコレート、アロマ好きにはゴージャスなバスや用品やキャンドル、コーヒー党には人気ロースタリーのコーヒー豆、お酒好きには…。
親しいけどあまり相手の好みを知らない場合に無難なチョイス。普段はあまり買わない、ちょっといいものを 。もしハズしちゃったとしても 、その場でみんなと飲み食いして楽しんだり、 他のお客さんに出して使い切ることができて相手への負担が軽いのもよし。ロンドン在住者ならこんなのも素敵〜♪

迷ったらお花やワイン、チョコレートあたりを。定番だけど、お花を贈られて嬉しくない人ってあまりいないし、ワインやチョコレートは日持ちがするし、ご本人がもしあまり好きじゃなくても来客時などに活躍してくれます。手作りならさらにスペシャル感アップですね。

• 本
…これは相手が読みそうな本よりも「この本とっても面白かったんだ。読んでみて!」と、相手ではなく自分の趣味であえて選んでみる。相手が好きそうなものという基準で選ぶとすでに相手が持っていたり、見事にハズす確率が高い。本好きさんになら。

• 体験
…映画や観劇、コンサート、 エステやネイル、マッサージ、体験レッスン、展覧会のチケットなどその人の好みで選んでみる。 相手と一緒に出かけたり、カップルにペアでプレゼントも(=デートのプレゼント)。

これまで行ったことのないレストランやカフェ、テーマパークに相手を連れ出したり。ワインのテイスティング体験なんかも。子どもなら(大人でもいいんですが)ボードゲームなんかも一緒に遊べるし、一緒に組み立てることができるものもいいですね。

• 時間
…子育てや仕事で忙しい友人や家族にベビーシッターや家事代行のチケットを贈る 。子どもの頃、親に「肩たたき券」を作って渡していたのを久々に思い出しましたが、自分の時間を使って何がプレゼンできるか考えてみたら面白そう。

自分でできなくても、代行サービスを頼んでも。温泉日帰りから海外旅行まで、非日常のひとときをプレゼントするのもきっと思い出に残るはず。

…ここまでリストアップして思いました。

もらう側としてはどうなのかしら。もらえるならなんでも嬉しい~♪と思えるならもちろん問題ナシですが、「クリスマス・誕生日・記念日が近づいてきた。実はこれ以上モノを増やしたくない。プレゼントしてくれる気持ちはとっても嬉しいけど…」

ミニマリストにありがちな悩みなんですよね。
そんな時はどうしたらいいのか。これについてもまたいつかまとめてみようと思います。
みなさま素敵な年末年始をお過ごしください!

Share.

About Author

ネモ・ロバーツ

写真家&ライター。日本で広告制作と撮影の仕事に関わったのちロンドンへ。在英邦人向け週刊誌での仕事を経てフリーランスに。ミニマリズム研究家。グルメやオーガニック食などに関するトピックにも目がなく、2013年にはロンドンでアーバン・フォリジング・ワークショップ&講演を行っている作家ケリ・バックマスターとともに、都会における野草採集と英国の多国籍ベジ・カルチャーについて紹介するユニークなレシピ本『Street Food −Urban Foraging and World Food』を出版(撮影)。 不定期ブログ:nemoroberts.wordpress.com

コメントを残す