次は、日本酒!

2

th_Wabi Sake_banner

イギリスにおける日本文化への注目度は、そうとう高いです。

テクノロジー、古典カルチャー、サブカルチャーとジャンルはいろいろありますが、とくに日本食の人気は天井知らず。洗練された高級料理の代名詞でもありますが、昨今はラーメンをはじめとしたストリートフードが“発見”され始め、イギリス人たちを嬉々とさせております。その日本料理をいただく際に忘れてならないのが、Japanese Sakeの存在。ただしワインと同じようにテイストのバラエティを楽しめる豊穣な飲み物だという認知は、まだまだされていない状況です。

th_Wabi Sake_1

WABI♪なエントランス

日本酒の素晴らしさはもちろん、もっと日本食の奥深さを知っていただくことを目的に今年初めて開催されたイベントがあります。それが「WABI – Taste of Japan」! 今年は7月7日・8日の2日間に渡ってビクトリアにあるリンデン・ホールで行われ、お誘いを受けて行って参りました♪

WABI – Taste of Japan」は、「日本のプレミアム商品」や「Something different」な飲食を中心に今後展開していくそうですが、今年の目玉は日本酒!

会場に入りますと・・・すごい! 日本の本物の地酒ブランドのブースがズラリと並び、試飲していただこうと日本から来られた方々が待ち受けています。夢見心地でゆらゆらとブースをぬって歩いて感じるのは「こんなぜいたくをさせてもらっていいのだろうか・・」というウハウハ感 ^^   なにせなにせ日本酒はとても高級ですので。とくに品質を謳っている日本酒は日本でも高いですが、こちらだと同レベルのワインの数倍というイメージです。それが特別にテイスティングし放題〜♡ 上質な日本酒の銘柄と味を知る最高の機会、そして純粋に日本酒好きにはたまらないイベントでした。

th_WABI_301

こちらの写真はお借りしました ^^ 活気満々!

テイスティングを待つ美味しい地酒たち♪

テイスティングを待つ美味しい地酒たち♪

日本文化を知ってもらうにもよい機会です

日本文化を知ってもらうにもよい機会でもあります☆

なにを隠そう、私がワインと日本酒、どちらかを究極的に選ぶとしたら、日本酒です ^^  日本酒好きなのでございます。ロンドンではせっせと食事にはワインを合わせておりますが、日本に帰ったらもちろん日本酒派。日本食に合わせる日本酒は格別なのではありますが、ロンドンでも日本クオリティの日本酒をなるべくリーズナブルに飲みたいなと思う昨今なのでございます。

SOZAI教室でご活躍中の横山明美さんもイベントに貢献中!

長野の「大信州 手いっぱい」という純米大吟醸酒、岩清水のように爽やかかつふくよかな味わいでとっても気に入りました♪ このレベルの日本酒をロンドンでテイスト体験できること自体が大きなシアワセ。SOZAI料理教室でご活躍中の横山明美さん(右)も、美味しいおつまみでイベントに貢献中!

会場では様々な蔵元さんによるテイスティングを楽しめるほか、日本酒のペアリング・イベント、日本酒に関するレクチャー、日本酒を使ったカクテルのワークショップ、寿司のワークショップや日本酒を使った料理クラス・・・そしてもちろん、日本酒のテイスティング・クラスなどなど、イベントやワークショップも盛りだくさんで行われていました。イベントの時間に合わせて訪れるべし!

樽酒の鏡開き!(右)をこんなところで見られるとは ^^   寿司はZingっていうケータリング会社のものが絶品だったそうですが、私たちは別の会社のものを・・・

樽酒の鏡開き!(右)をこんなところで見られるとは ^^  寿司はZingっていうケータリング会社のものが絶品だったそうですが、私たちは別の会社のものを・・・

th_Wabi Sake_7

ゆず酒も美味しいんですよね〜〜 ^^ Clearspringさんのベジ出汁もグッド!

面白かったのは、歴代総理大臣による「國酒」の揮毫展示。とてもとても興味深い展示でした ^^  日本の国のお酒は日本酒と焼酎なのだそうです。それが決まった経緯についてはこちらに詳しく載っていました。ためになって面白い文章です。首相の揮毫はこちらにいろいろ載ってます。字は人となりを表すと言いますが・・・ 笑

th_Wabi Sake_8

管さんの字、なかなかよかったです。バランスの美w

テイストの系統によってはヨーロッパの料理にも日本酒は合いますよね。ぜひ日本食以外のレストランにも日本酒の良さを知っていただきたいです。そして、クリエイティブなマッチングで遊んでいただきたい。

WABI – Taste of Japan」は急成長中のプレミアム食イベントで、今年は業界関係者が多かったかもしれませんが、来年くらいから爆発的に一般消費者の間でも弾けそうな予感・・・願わくば日本の美味しさが広く知られるところとなり、ロンドンでも美味しい日本酒やコアな日本食をリーズナブルに楽しめるようになりますように。

来年はどんな食イベントになるのでしょうか・・・とっても楽しみです!

こちらも借写真♪ 入場者一人ひとりにテイスティング用のグラスが用意されていました。お土産にいただいて帰れるのです ^^

こちらも借写真♪ 入場者一人ひとりにテイスティング用グラスが用意されていました。お土産にいただいて帰れるのです ^^

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

2件のコメント

  1. 江國 まゆ

    MASOONさん、お久しぶりです!! コメント嬉しい♡ ありがとうございます! そうそう、私は2日目の午後4時からの部にお邪魔しておりました。どちらでお手伝いされてたのかしら。わりと広い会場だったから、お会いできなかったのは仕方ないですね・・・ 大信州さんのお酒、美味しかった〜ww 日本で買うとあのレベルでもわりとリーズナブルですよね・・ 日本食レストランに行っても日本酒は高すぎてほとんどメニューもチェックしないのですが、今度はちょっと日本酒メニューをのぞいてみようかと思いました ^^
    またキャッチアップできると嬉しいです♪

  2. まゆさーん!wabi に来てたんですか!!実は私も二日間お手伝いしてたんですよー!飲んでたから気づかなかった(笑)…残念。日本酒はこれから日本食以外のお店で提供される日が来ますね、私は確信しとります。
    大信州さんのお酒、あれは素晴らしかった!たまりませんな。
    お久しぶりだけど、いつも楽しく読んでます。

コメントを残す