リニューアルなマンダリン オリエンタルで、アフタヌーン・ティー♪

16

th_Mandarin Oriental_banner


先日のレインズボロウに続き、今回はまたしてもゴージャスなナイツブリッジの五つ星ホテル、マンダリン オリエンタル ハイドパークへ♪

この豪華さがたまりません!

この豪華さがたまりません! すごい建物〜

th_Mandarin Oriental_1

フラワーアレンジメントの紫のグラデーションが格別・・・

こちらも昨年はヘストンさんのDinnerの取材に縁付けられ、ちょっと親しみが沸いてきていたホテルでした。マンダリン・オリエンタルとして装いも新たに開業したのが2000年。17年経った今、インテリアのトレンドもどんどん変わっているので確かに改装の時期なのかもしれません。営業しつつの改装で大変そうでしたが、改装されたお部屋は格式を保ちつつもコンテンポラリーな快適さが増していてお見事。現代性とクラシカルとの融合具合が絶妙なようです^^ 特筆すべきなのは、ハイド・パークに隣接しているため、お部屋からの眺めが素晴らしいこと。宿泊するならパーク・ビューのお部屋にしたいところです・・・♡

th_MOLON 2017 TURRET SUITE BEDROOM

嗚呼、このお風呂に入りたい♡ ミラーハリスです。

嗚呼、このお風呂に入りたい♡ アメニティーはミラーハリスです。

そしてここは、優雅なラウンジ、ザ・ローズベリーでいただくアフタヌーン・ティーの評判も上々。訪れた人をとことん楽しませるための創意工夫とブリティッシュネスへのこだわりが随所に・・・個人的にはえも言われぬソファのオリーブ・グリーンがお気に入りですが、フラワー・アレンジメントもこの色に合わせて花を選んでいるように感じています。鳥かごのように吊るされたトレイや天使の涙のような形のサンドイッチも含め・・・「エレガント」という言葉がふさわしいアフタヌーン・ティーです。

th_Mandarin Oriental_3

胸キュンになるハンギング・アフタヌーン・ティー

胸キュンになるハンギング・アフタヌーン・ティー♡

th_Mandarin Oriental_5

こちらは別皿のフランス仕様のお菓子。種類が豊富!!

ケーキはどれも甲乙付けがたく美味しかったのですが、いちばん気に入ったのはミニ・バッテンバーグ! これだけ小さなサイズで市松模様を作る技術もさることながら、甘さ控えめのスポンジのしっとり感、ジャムの甘酸っぱさやマジパンならぬクリーム・コーティングがすべてうまくまとまり、このケーキを考えた人は天才! と思ってしまいました ^^   その他のケーキも日本人の口によく合う砂糖控えめな印象で、ついつい手が伸びてしまいます。

th_Mandarin Oriental_6

指でつまめるくらい小さいのに、このキレイな市松模様♪ しかも美味しい。

th_Mandarin Oriental_7

可愛らしい栗まんじゅうのような2種のスコーンについてくる自家製ジャムは3種。レモンカードが好みだったなぁ。

今はモノよりも体験にお金を使う時代になっていると言われています。一度しかない人生。何を所有しているかよりも、どんな経験をしたかに価値が見出すようになったからなんでしょうね。

アフタヌーン・ティー発祥の地で体験する、この上なくエレガントなティータイム。お茶とお菓子を賞味するという体験以上の何かが、待っているはずです。

ナイツブリッジ駅からすぐ、マンダリン オリエンタル ハイドパークについて詳しくはこちらの日本語サイトで♪ 日本在住の方なら、日本語ライン(0120-663-230)で問い合わせできるのが嬉しいです!

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

16件のコメント

  1. 江國 まゆ

    マロンさん☆アテナウム・ホテル、そうだったんですね〜知りませんでした! イギリス菓子のトローリー、素敵すぎます♡ 個人的には15ポンドのATでいいんじゃないかと思います。サンドイッチとケーキと紅茶に60ポンドは高すぎるかと。まぁ、場所代なんでしょうけど。特別体験をするという・・・体験代ですよね。だって、田舎の町の13ポンドのATだって、十分に美味しいではないですか♪

    拙著も見てくださっているとのこと、ありがとうございます! 来春にはあぶそる〜とロンドンからガイドブックが出る予定です。そちらも楽しみにしていてくださいね。私たちロンドン在住者は、旅行される方に情報を提供するのが当たり前です。遠慮なく聞いてください! 今年のロンドンはそうですね〜 住んでいるとあまり感じないですが、ブイブイ感はないのかもしれません・・・というか、街全体がどんどんマチュアになってきていて、北欧化する日も遠くないのかも。でも、若者たちの文化も健在なので、また時期を過ぎると活気が戻るのかもしれません。景気自体は悪くはないですよ ^^ ではでは次回のご訪問をお待ちしてます。

  2. あ、自分が利用するような四つ星クラス↓というのは、宿泊してるホテルのことです。どこでも細々とやってますが、お安いので冷凍ケーキがでてくるのかも?と警戒しちゃいます。

  3. そうそう、ハムヤードホテルのケーキは、マカロン、チョコレートのブッシュドノエル、レモンタルトなどでした。飾りつけがクリスマス仕様で可愛いかったです。
    自分が利用するような四つ星クラスのホテルのATは、どこでも15ポンドくらいなのですが、非日常感を味わえないけど、内容としては好みなのかもしれませんね。

  4. 江國さまー、こんにちは。もう日本に帰ってきてしまいました。残念!swanは次回の課題にしますね。
    前に書いたアテナウムホテルがひととおりフランス的ケーキが出た後で、ケーキトロリーが登場して、それがクラッシックな焼き菓子が満載で、大袈裟でなく英国菓子レシピブックの全メニューがラインナップされてるかんじでした。お持ち帰り不可なことを除けばno.1だったのですが、トロリーもなく、システムが変わったようです。
    ロンドンをはなれたちょっと郊外のティールームが自分の好みにあってるのかも、ですね。

    私、江國さまが『歩いてまわる小さなロンドン』の著者だとずっと知らず先ほど認識したんですよ。びっくり。毎回ロンドンにはお守りのように持参してるんですよ。そんなかたにこんな個人的なことをいろいろおたずねしてしまっていたなんて、申し訳ありませんでした。なんか勝手にロンドンに住むお友達みたいに感じてたりして、ほんと、厚かましくてすみません。でも、ハンドクリームのブランド、期待してます、笑。

    ここ三年くらいクリスマス前にロンドンにいってるんですが、気のせいか、去年までのような景気の良さ、いけいけな感じがしなかったな〜。

  5. 江國 まゆ

    度々すみません、追記です・・・SwanのATは、今は1階でしかやっていないのかも。以前は2階でもやってたと記憶しているのですが。予約のときに2階で食べたいって言えば、いける可能性も。

  6. 江國 まゆ

    マロンさん☆ハム・ヤードのラウンジ、素敵ですよね ^^ クリスマス仕様ってどんな感じだったのかしら。キャロットケーキなどのATは、今は意外と少ないかもしれません。高い店に行くと、お菓子が2層になっていて、最初にフランス風、そして、最後に焼き菓子と出てくるので、ある可能性も。でも、ATでキャロットケーキやコーヒー&ウォルナッツが出てきたことはかつてないので、それがお好みであれば、カフェで紅茶とキャロットケーキを頼むのが確実かもしれません!!(←今、自分で書いていて衝撃的・・・笑)

    情報がお役にたったようで何よりです。次回ロンドンに来られることがあればお声がけください。どこかご案内しますね ^^ あ! 次回、ハム・ヤードに行ったらハンドクリームのブランドを控えてここでお知らせしますね ^^

  7. さきほどハムヤードホテルのATに行ってきました。入った瞬間に好きになってしまう魅力的なキラキラスペースでした。
    スタッフの皆さんも良い意味で、日本のお洒落な人っぽくて、可愛い。しかも親切。
    お客様も街中ではなかなか見ないリッチでクリーンな感じ。なんというか、ゲストを選んでるからこそあの雰囲気なのでしょうね。
    肝心のATは期間限定仕様のせいかスイーツは好みでなかったのですが、スコーンはオススメの通り好みでした。こちらもクリームティーで十分なのかも?
    昔ながらのビクトリアンケーキ、キャロットケーキ、コーヒーウォルナッツケーキなどが登場するATはどこにあるのでしょう?
    そうそう、お化粧室のハンドクリームの香りがとても良くて、ブランドをひかえてくれば良かったです。
    今回江國さまのおかげで充実した体験ができ満足です。ありがとうございました!

  8. 江國 まゆ

    マロンさん☆わーーー、ご報告ありがとうございます!! スコーンが変わっていなかったとのことで、素晴らしいです♡ よかった〜。ご報告を読んで、私もまた行こうと思いました(笑)。あそこってクリームティーもできるんですよね。今度また訪れてみたいと思います。ありがとうございます。

    そして・・・あそこはバーと銘打ってますけれども、ティーをいただく場所としても環境も素晴らしいですよね〜。私も大好きです♡ 結婚式ですか・・・素敵なものをご覧になりましたね。。ラッキーなのかも!! ともかくロンドンを楽しまれているようで何よりです ^^

    PSさきほどのリクエスト、うけたまわりました!

  9. 江國さま、こんにちは。さきほどギルバートスコットでATしてきました。おすすめいただいたとあり、ザクザク系スコーンで好みのタイプでした。教えていただき本当にありがとうございます。サンドイッチがどれも凝っていて、美味しかったです。実は2人でした行ってATは一人前オーダーしたら、サンドイッチはお代わりができポットティーもシェアしていただきました。そんな接客もポイントたかかったです。お客様も観光客より、イギリス人の妙齢女子会や母娘で利用されてるかんじでよかったです。ホテル自体も素敵で地元のいかにもいいとこの子が結婚式をしていた利り、ゲストも華やかでした。また利用したいです。充実の時間を過ごせたこと、お礼申し上げます。

  10. 江國 まゆ

    マロンさん☆もうすぐロンドンですね! おすすめ食情報は・・・あぶそる〜とロンドンをご覧くださいませ ^^ フード&ドリンクで紹介しているお店は、たいていおすすめ店です。場所からも検索できるので便利だと思います。食べてリピートしたいと思わなかった店は、載せていませんから。あとは・・マーケットに行かれることをおすすめします! バラ・マーケットはもちろん、モルトビーやちょっとした街角のマーケットなど、美味しい店が多いと思います。キングス・クロス駅前には、週後半になるとずっと食マーケットがたっていて、わりと美味しい店が多いと思います。楽しんでくださいね!

  11. アドバイスしていただき本当にありがとうございます。 Ham Yard Hotelは12月はクリスマス仕様で少しお高くなりますね。どんな内容になるのかしら。ギルバートスコットのお店はサンデーローストも良さげなのでそちらでトライして見ようかなと。でも写真を見る限りおっしゃる通りゴツゴツスコーンで絶対に好みにちがいないです!江國様の旧ブログでも注目していたお店です。とても参考になりました。
    12月上旬にロンドンなのですが、他におすすめイベントや食情報があったらぜひご教示くださいませ。ありがとうございます。

  12. 江國 まゆ

    マロンさん♪ 私はそれほどATの強者ではないので、多くの中から比較しておすすめするわけではないですが ^^; お気に入りはHam Yard Hotelのリーズナブルでそこそこ雰囲気も楽しめるATです。
    https://www.firmdalehotels.com/hotels/london/ham-yard-hotel/afternoon-tea/

    それからゴツゴツ系のスコーンなら、まだ変わっていなければギルバート・スコットのバーはおすすめ。雰囲気も抜群! 
    https://www.marcuswareing.com/event/afternoon-tea/

    上記2つは、お値段も内容に見合っていていいなと・・

    マンダリン・オリエンタルくらい洗練されたものであれば、Goringはいいっていいますよね。ATによく行く友人は、このマンダリン・オリエンタル、またはGoringをすすめていました。私はGoringのほうは行ったことないですが・・・以上、お役にたてるとよいのですが!
    http://www.thegoring.com/food-drink/afternoon-tea/

  13. 早速お答えいただきありがとうございます。他に江國さまオススメATがありましたら教えてください。
    スコーンも、好みの問題なので難しいとは思いますが、美味しいお店を挙げていただけたら嬉しいです。
    高級ホテルの滑らかなルックスのスコーンよりゴツゴツした大きめスコーンが好みです。

    私はキラキラしたケーキより伝統的なイギリス焼菓子が好きなのでアテナウムホテルが好きだったのですが
    あのケーキトロリーがなくなったらしくて残念です。

  14. 江國 まゆ

    マロンさん☆お問い合わせありがとうございます! はい、おかわりもできますし、お持ち帰りもできます。とても雰囲気のよいラウンジなので、とっても優雅な気分に浸れると思います ^^ ロンドン旅行いいですね。素敵な旅になりますように!!

  15. 今ロンドン旅行に向けて食のプランを練っています。アフタヌーンティーは毎日いきたいけれどなかなか難しそうです。なので絶対に失敗したくないですが、こちらはとても良さそうです。ちなみにおかわりができたり、残ったケーキのお持ち帰えりはできますか?

コメントを残す