スペシャルな春

0

th_Sway_YC_banner


もう一ヵ月も経ってしまった。3月25日、M-Swiftこと松下昇平さんの音頭でYokohama Callingイベント枠で行われたギタリスト・武本英之 x タブラ奏者・Stewart Fenwick スチュワート・フェンウィックのインプロバイゼーション・ライブ“Cross Point”@Sway Gallery。記録メモしておきたいと思う。

昇平氏の声がけであぶそる〜とロンドンも企画から関わらせていただいたのだが、開催が決まってからライブ当日まで正味2週間、文字通りジェットコースター的というかw 関係者一同によるプロダクション・ミーティングもほとんどないままアーティスト、主催者、ヴェニュー管理者、プロモーター、それぞれのプレーヤーが水面下でプロフェッショナルに動いたことで見事に実現されたという離れ業w 当初から昇平氏のアイデアは「限られたリハによる瑞々しいインプロバイゼーションを」ということだったので、もちろんそれは、意図通りではあったのだが。

当日、ライブのほんの1 時間前の風景。左下はYokohama Calling代表、清水映二氏による開幕あいさつの様子。ジャズ好きの清水氏の愛情あふれるプロジェクト、Yokohama Calling(YC)、今年半ばからさらに元気いっぱいに活動しますよ〜!

当日、ライブのほんの1 時間前の風景。左上は素晴らしい采配でまとめてくれた松下昇平。左下はYokohama Calling代表、清水映二氏による開幕あいさつの様子。ジャズ好きの清水氏の愛情あふれるプロジェクト、Yokohama Calling(YC)、今年半ばからさらに元気いっぱいに活動しますよ〜! YCのクリエイティブ・ディレクター、ニック・コーエン氏(右上の後ろ姿)がしっかり事前にサウンド・チェック。

リハに遅れてきて関係者をハラハラさせた余裕のHidè Takemoto氏w  音合わせが始まるとすぐにノってきて本番はバシっと決めてくれました。展示作品とのマッチングもばっちりでしたね♪  YCのクリエイティブ・ディレクター、ニック・コーエン氏がしっかり事前にサウンド・チェック。

リハに遅れてきて関係者をハラハラさせた余裕のHidè Takemoto氏w(左) 音合わせが始まるとすぐにノってきて本番はバシっと決めてくれました。展示作品とのマッチングもばっちりでしたね♪   スチュアート・フェンウィックのパーカッションは宇宙的♪

ライブが始まるまでの時間、松下昇平氏がこの日の観客の皆さんと会場に合ったDJを披露! リラックス・ムードを作って盛り上げてくれました ^^

ライブが始まるまでの時間、松下昇平氏がこの日の観客の皆さんと会場に合ったDJを披露! リラックス・ムードを作って盛り上げてくれました ^^

th_Sway_YC_4

ライブ会場であったSway Galleryさんが何から何まで会場の手配をしてくださり・・・なんと当日は日本酒や日本酒を使ったカクテル、美味しい軽食まで用意されていました! 「燦然」って倉敷の地酒なの。思わぬところで故郷の味を堪能♪

Yokohama Callingは、日英アーティストの国境を超えた活動を支援する非営利プロジェクト。今年から何やら活動が活発になってきていて、次に何が起きるのか目が離せない・・ノダ。6月にはビッグ・イベントも企画されているようなので、あぶそる〜とロンドンでも随時情報をお伝えしてきたいと思う。

さて・・・開場となった午後2時から、ぞくぞくとお客様が来てくださり・・・50名を超える皆様に楽しんでいただくことができた。プロモートをお手伝いさせていただいたあぶそる〜とロンドンからも、お運びくださった皆様に心からお礼を申し上げたい。ありがとうございました!

インドの楽器、タブラに合わせてエキゾチックな響きとなったライブ

インドの楽器、タブラに合わせてエキゾチックな響きとなったライブ。子ども達も興味津々で聞き入ってました ^^

th_Sway_YC_6
th_Sway_YC_7

全てのイベントが終了し、ほっとひといき・・・ついたところで、素晴らしい料理とお酒を用意してくださっていたSway Gallery常連のケータラーさん「UKiYO Republic」さんの料理に舌鼓♡

フランコさん(右)とカーシャさんカップルがセンスも味もいいケータリングを提供。この日のダンプリングもサラダも大変美味しゅうございました♪

フランコさん(右)とカーシャさんカップルがセンスも味もいいケータリングを提供。この日のダンプリングもサラダも大変美味しゅうございました♪

この日はポーランドの伝統的なダンプリング=チーズとポテトのピエロギ、ロシア伝統のダンプリング=ミートのペリメニをメインに、豆のサラダなどを用意。手作りダンプリングはナチュラルなテイストで美味、さらに豆のサラダは柚子ドレッシングがさわやか♡

UKiYO Republicはシェフのフランコさんと日本酒スペシャリストのカーシャさんによるケータリング・デュオ。日本酒に合うイタリア料理をいただける稀有なプロジェクトなのだ♪ 現在はヨーロッパ各地に伝わるダンプリング・パスタをメインとしたポップアップ・プロジェクト「Pasta Works」で活躍中。Sway Galleryさんのオープニング・イベントなどでいただくことができるので、ぜひぜひ試してみてください。
UKiYO Republic
www.ukiyorepublic.com
インスタグラム:ur_dumpling00

あ、もちろんあぶそる〜とロンドンで大好評連載中の「武本英之のオルタナティブ・ギター from えびす島」もヨロシク!!

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す