トキタアヤの世界にダイブ!

0

th_aya tokita_banner


あぶそる〜とロンドンの人気連載「トキタアヤのウサギ穴で会いましょう」でも知られるイラストレーター、時田あやさんの作品展が開催中です! 場所は北ロンドンのKentish Townにある老舗カフェ、Mario’s。6月8日まで開催しているので、この機会にぜひお運びくださいませ^^

お洒落なご近所さんたちに大人気のマリオズ!

お洒落なご近所さんたちに大人気のマリオズ!

Mario’s Cafeと言えば、ノース・ロンドナーであれば知らぬ人はいないほどの存在感のあるイタリアン・カフェ。オーナーのマリオさんの人柄を慕って、ご近所たちがひっきりなしに訪れるケンティッシュ・タウンのランドマーク的な存在です。昨年初めて時田あやさんの作品展をホストしたのですが、オーナーであるマリオさんがあやさんの作品を大変気に入られ、今年も同時期の開催となったそうです^^

独特の

独特のセンスが好ましいマリオズ。アヤさんの作品がしっくりきます^^

動物

得意の動物シリーズ、目が釘付けに!

動物、人、植物。アヤさんの目を通したアートが展開されます

動物、人、植物。その観察眼にしばし惚れます♡

マリオさんが作る素朴なご飯も美味しいです♡

マリオさんが作る素朴なご飯も旨し♡

今回の展覧会をご覧になっておわかりのように、時田あやさんは動物のポートレートも手がけておられます。その描写はとても細かく、毛並みまできっちり動物たちの個性を表現しよういう姿勢でのぞむので、仕上がりは本当に美しく思わず手を伸ばして撫でてみたくなるほど ^^   ご興味ある飼い主さんは、ぜひ問い合わせてみてくださいね。

ペットのポートレートについてはこちら:
https://www.ayatokita.com/pet-portforio

全般的な作風についてご本人は「どんなタッチでも描けちゃうから一人のアーティストが描いたとは思えないとよく言われるの」と頭をかいていらっしゃるのですが、私の目から見ると時田あやというアーティストの志向に一貫性があるのは一目瞭然です。

描かれた動物たちの存在感、一癖ある人々の表情、独自の視点で切り取られる日常風景・・・。一筋縄ではいかない “何か” をいつも感じるのですよね。今後もっともっと花開いていくアーティストさんなので、本当に目が離せません! あぶそる〜とロンドンの連載を通してアヤさんを知った皆さまも、ぜひお誘い合わせのうえ、マリオズにお越しくださいませ♪

aya tokita_7——– 時田あや展 —–
会場:Mario’s Café, 6 Kelly Street, London NW1 8PH
会期:2019年5月7日〜6月8日
営業時間:火〜土 8:00 – 16:00
http://www.marioscafe.com

時田あや公式ウェブサイト
https://www.ayatokita.com

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す