動物のごとくしなやかに:SBM体験

0

th_stGeorgeGarden_banner

ロンドンは春うらら、気温は低いものの、お天気のいい日は外歩きが気持ちよいですね。

イギリスでは4月23日は聖ジョージの日。先日、偶然にもこの23日に、ブルームズベリーに住む友人がご近所のセント・ジョージズ・ガーデンという墓地公園に連れていってくれました。

憩いを与えてくれるSt George's Garden

憩いを与えてくれるSt George’s Garden

オリバー・クロムウェルの孫娘の墓標もあるセント・ジョージズ・ガーデンは、界隈に住む人や働く人、学ぶ人の心を豊かにしている憩いの公園です。教会の敷地内にない墓地の先駆けとして18世紀に造られたみたいです。

自然とのふれあいは人間にとって大切な時間

自然とのふれあいは人間にとって大切な時間

興味津々、謎のエクササイズ

興味津々、謎のエクササイズ

この公園で、不思議な運動をやっているグループを見かけました。一見、気功のようですが、実はまったく違う、これまで見たこともない謎の動きw   指導的立場の方を含め、 全員が見事にお腹出てました(笑)。

リスって身体やわらか〜

リスって身体やわらか〜

リスたちは大木の枝にぶら下がって伸びやかに食事中。 猫を見ていても思いますが、こういう身体の柔軟性は本来人間にも備わっているはずで、デスク・ワーク過多の生活で身体が凝り固まっている私なんかは本当に見習わないといけないなと思いながら歩いたのでした。

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

ご縁とは面白いもので、友人を通して知り合った北ロンドン在住の日本人女性が、「セルフボディメイク」(SBM)というなんとも魅惑的な名前を持つメソッドで、身体のゆがみを治して健康に美しくなるお教室をやっていることを知り、さっそく体験教室に行ってきました♪

ロンドンでセルフボディメイク(SBM) のインストラクターをされているのは、Mikaさん。立ち姿の美しさに、ハっとさせられる方です ^^

Mikaさんご本人は2008年にSBMに出会う前まで、中学時代に経験した腰椎分離症から始まった頭痛、肩こり、重度の生理痛、貧血、便秘、両手のしびれ、冷え、むくみ、体重増加など、とにかく身体の調子いい日がないほど数多くの症状に悩まされていたそうです。SBMを知って本能で取り組み始め、1年4ヵ月で上記の症状が消え、さらに身体のラインも美しくなって 現在にいたるそうです☆

これだけご自身が効果を経験されたら、その良さを皆さんに知っていただきたいですよね。SBMの創始者は、東京を拠点に活躍されている由里子さん。「Lily & Gold」というブランドでSBMのインストラクター養成カレッジと一般向けの教室を主催されています。この方、35歳でモデル・デビューされているんすね〜お美しい♪ Mikaさんは由里子さんを師匠としてロンドン校を開かれたのだそうです。

さて、わたくしのSBM体験ですが・・・SBMは別名「骨盤美容」と言われているだけあり、専用のピローを使って骨盤の位置や背骨のゆがみなどをエクササイズで矯正していくのです。 腰と首の2種類のエクササイズをするだけなのですが・・・腰のエクササイズが本来の柔軟性を失っている身体には、つ、辛い〜!

エクササイズそのものはとてもシンプル。だけどエクササイズをするための前準備として、それ用の姿勢を作り上げるのが一苦労(滝汗)。なかなか骨が伸びてくれず、私の身体、どれだけ凝り固まっているのでしょう・・・

Mikaさんの適切な指導の下、なんとかさわりだけエクササイズ体験ができたのですが、これはとにかく

少しずつ、しかし確実に身体を変える

という言葉がぴったりの運動です。私は目に見えないエネルギーワークとか結構好きですけどw   それとは違ったフィジカル・レベルで、身体にガツンと来きます。三次元ボディに「利く〜」って感じ(笑)。

背骨からこんなにたくさんの神経が出ているなんて、こうして目で見て初めて実感。 背骨、骨盤が人間の健康に重要な役割を担っていることが分かりました。

背骨からこんなにたくさんの神経が出ているなんて、こうして目で見て初めて実感。
背骨、骨盤が人間の健康に重要な役割を担っていることが分かりました。

このエクササイズを毎日続けることで、ゆっくりとナチュラルなペースで長年の習慣で付いてしまった身体のゆがみが矯正され、筋肉のバランスが整えられていく。その効果として慢性症状が緩和されたり治ったり、ついでにウエストがくびれたりするんですね〜。もちろん痛い時期はいずれ過ぎます。後はコツコツとセルフボディメイク(=身体をつくりあげていく)していくだけです。

一通りエクササイズの指導が終わると、Mikaさんがボディ・チェックをしてくださいます。「まゆさんの場合は、腰部分の背骨が詰まってますね。それと、食べ物を右側の歯ばかりで噛むクセはないですか?」ズバリ習慣を言い当てられてるし(汗)。

Mikaさんのブログを拝見すると、5月4日から9日まで、お教室のWest Finchley移転後の体験レッスンが行われるようです。興味本位ではなく、真剣に体質改善したいと思っておられる方は、体験レッスンされてみるのもいいかもしれないですね ^^ ブログにはSBMについて詳しく書かれてあるのでご覧くださいね。

毎回、エクササイズの後は、通われている生徒さんにお茶とお菓子がふるまわれるんですって。今回は私も特別にご相伴♪

すっかりファンになってしまった「くろ玉」。黒豆茶も美味しい〜

すっかりファンになってしまった「くろ玉」。黒豆茶も美味しい〜

Mikaさんが今、凝っているという京都の黒豆茶と、山梨名物の「くろ玉」。このお菓子、うぐいす餡を黒糖羊羹で包んだ逸品ざます。今度の帰国時には全国うまいもの館で入手だっ!

Mikaさん、ありがとうございました ^^

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す