カーナビーの止まり木カフェ・バー

0

th_UrbanTeaRooms_banner

Urban Tea Rooms   アーバン・ティー・ルームス

オックスフォード・サーカス駅近く、北SOHOでちょっとした待ち時間にふらりと一人で、あるいはイベント前後の時間つぶしに友達と立ち寄りたい小さなカフェ・バー。朝〜昼間はカフェとして、夜はバーとしてお酒と軽食も出すので、知っておくとなかなか重宝します。

カーナビー・ストリートの1本筋違い、キングリー・コートの裏手です☆

カーナビー・ストリートの1本筋違い、キングリー・コートの裏手です☆

1階は窓際にソファ席がある以外は止まり木しかない小さなスペースなので長居には向かないものの、カーナビー・ストリートの1本西側にあるキングリー・ストリートという好ロケーションにあるため、2013年のオープン以来、常連から旅行者まで幅広い客層でいつも賑わっています。

1階は止まり木しかない小さなお店

1階は止まり木しかない小さなお店

サンドイッチ、サラダ、ケーキなどカフェ・メニューは英国産、ナチュラル、ときにオーガニックにこだわった素材で作るホームメイド。コーヒーはショーディッチにあるアルチザン焙煎所のオールプレス・コーヒーの豆を使っています(が、作る人によってお味はマチマチかも ^^; )。ティー類には特に力を入れていて、イングリッシュ・ブレックファストからオレンジ&パッションフルーツまで10種類以上の独自ブレンドを取り揃え、きちんと茶葉で煎れてくれるのが店名「ティー・ルームス」の由来なのかも ^^

写真右下が地下の小部屋

写真右下が地下の小部屋

地下にある小部屋は、昼間は若干殺風景な雰囲気ですがw 夜は人の出入りも多く独特のヴァイブに満たされアーバンなお洒落バーに大変身。赤白各10種類を揃えたヨーロッパ産ワインや英国産ビールのほかに、「ジャスミン・マルガリータ」「アールグレイ・マティーニ」「グリーン・ティー・モヒート」「ウィスキー・ティー・トディー」などなど、自慢のティー類をブレンドしたカクテルは当店のスペシャリティでもあります。 地産地消をポリシーとしたハムやチーズの盛り合わせ、バーガーや野菜小皿などおつまみも充実。コーヒー、ティー、アルコールを問わず、「ちょっと一杯」にふさわしいカフェ・バーです。

19 Kingly Street, London W1B 5PY

店名Urban Tea Rooms
最寄り駅Oxford Circus
住所19 Kingly Street, London W1B 5PY
電話番号020 7434 3767
営業時間月 7:30〜18:00 火 7:30〜22:00 水〜金 7:30 – 23:30 土 10:00 – 22:30 日 12:00 – 19:00
URLhttp://urbantearooms.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す