南の自家焙煎ブティック珈琲

0

th_Volcano_banner

Volcano Coffee Works   ヴォルケーノ・コーヒー・ワークス

南ロンドンはウェスト・ダリッジの閑静な住宅街の中にこつ然と姿を現すオフィス・ビルディング「Parkhill Trading Estate」。この建物の1階に自家焙煎コーヒーで有名なカフェ、Volcano Coffee Worksがあります。

th_Volcano1

19世紀末に創業した伝統ある電子機器会社「Pye Electronics」の古いトレーディング・ビルを驚くほどモダンに刷新したビルは、ショーディッチにあるクリエイティブ産業のオフィス群と同じく高い天井と大きな窓といったクールでインダストリアルな雰囲気が持ち味。このビルの1階に2012年5月にオープンしたカフェは、ビル内で働く人々だけでなく近隣住人の憩いの場としても大活躍しています。

th_Volcano2

ここに来たならサンドイッチやサラダ、パイやペイストリー、ケーキといった軽食と一緒にぜひ注文したいのは、ビルからほんの少し離れたところにある自家焙煎所でローストされている自慢のクラフト・コーヒーです♪

根菜のパイはパイ生地がサクサクで美味しかったです♪ 奥はビル内のオフィスで働く人達のミーティング・スペースとしても利用されているみたい

根菜のパイはパイ生地がサクサクで美味しかったです♪ 
奥はビル内のオフィスで働く人達のミーティング・スペースとしても利用されているみたい

コーヒー文化の本場、ニュージーランド生まれの元シェフ、カートさんと元報道カメラマンのオラーフさんが90年代にロンドンで出会った頃は、ロンドンではまだ現在のようなハイクオリティなコーヒー文化は花開いていませんでした。そんなロンドンで気軽に美味しいコーヒーが飲めるカフェを自分たちで作りたいとの情熱を高めていき、ついに2010年、コーヒー生産国へとコーヒー豆探索の旅へ。小さな焙煎キットでローストしては味見し、味見してはローストするという作業の中から好みの味を見出していき、現在のカフェを立ち上げました。

というわけで、当店で扱うコーヒー豆は当然のことながら小規模な良心的ファームが栽培したエシカル&ナチュラルなもの。認証は受けていなくてもほぼオーガニックという品質がうれしいクラフト・コーヒーなのです☆ ちなみにティー類は南ロンドンを拠点としている歴史あるティー・カンパニー「Birchall Tea」のものをサーブ。コーヒー&ティー好きなら要チェックのカフェです。

Unit F01, Ground Floor, Parkhall Trading Estate, 40 Martell Road, London SE21 8EN

店名Volcano Coffee Works
最寄り駅West Dulwich / West Norwood
住所Unit F01, Ground Floor, Parkhall Trading Estate, 40 Martell Road, London SE21 8EN
電話番号020 8670 8927
営業時間月〜金 8:00 – 16:00 / 土 9:00 – 16:00
URLhttp://volcanocoffeeworks.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す