カントリーサイドの醍醐味、オリエンタル調ティーハウス

0

th_TeaBox_banner

The Tea Box  ティー・ボックス

イギリス南部を長〜く貫くテムズ河畔を彩る街の中でも、「風光明媚」という形容詞が素敵にぴったりとくる優雅なリッチモンドのタウン・センターに、田舎風ティーハウスのThe Tea Boxがあります。ハイストリートから離れた立地なので、気分的にゆったりティーを楽しめるのも魅力 ^^

本日のスープをはじめ、軽食類は手作りの味

本日のスープをはじめ、軽食類は手作りの味

インテリアはどことなくお茶の故郷である東アジアを思わせるダークウッドなオリエンタル調。そこにヴィクトリアンなテイストが加わり、独特の雰囲気を醸し出しています。 朝食やランチなどの軽食も、いかにも「イギリスの田舎の店」といった古式ゆかしい盛りつけ&素朴な味わい。ロンドンにいながらにしてイングリッシュ・カントリーサイド気分を盛り上げるには申し分ありません。

お茶がサーブされるとき、オリジナル砂時計で蒸らしタイミングをチェック!

お茶がサーブされるとき、オリジナル砂時計で蒸らしタイミングをチェック!

ここはオーナー女性の情熱が高じて集められたという世界中のお茶が集うティーショップとしても知られ、ギフト選びにも最適なのです。とにかく豊富な種類の茶葉を扱っているので、絶対に好みのものが見つかるはず。心に思い描く味があるなら、ティーソムリエさんに聞いてみて ^^  リーフ・ティーならポットがサーブされるタイミングでTea Boxオリジナルの砂時計が一緒に運ばれ、茶葉に合わせて最適な蒸らし時間を教えてくれるシステムになっています。

この枠の写真群はお店のウェブサイトのものを借用しました〜イメージ喚起の足しになれば・・・ ^^

この枠の写真群はお店のウェブサイトのものを借用しました〜イメージ喚起の足しになれば・・・ ^^

私が次回試してみたいなと思うのは、お茶とアルコールを組み合わせた「Tipsy Teas」。バニラ・ブラック+フルーツ・ティー+ベイリーズ、アールグレイ+レモン・バルベナ+アマレットとか、フレーバーの冒険は大歓迎♪ 寒い季節なら各種茶葉とフルーツを組み合わせたお茶をホットでいただく「Hot Frooteas」がおすすめです♪

7 Paradise Road, Richmond, Surrey TW9 1RX

店名The Tea Box
最寄り駅Richmond
住所7 Paradise Road, Richmond, Surrey TW9 1RX
電話番号020 8940 3521
営業時間月〜木 8:00 - 18:30 金〜日 8:00 - 18:30
URLhttps://www.theteabox.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す