カフェで友達の輪を広げよう☆

0

th_Friends of Ours_banner

Friends of Ours フレンズ・オブ・アワーズ

数々の強豪コーヒーハウスがしのぎを削るホクストン/ショーディッチ・エリアの端っこに2015年春にオープンした大人気カフェ。元金融マンとは思えない元気いっぱいの男性スタッフ陣の様子からちょっぴりアメリカン・ダイナー的なイメージさえ感じられる気の置けない雰囲気が、これまた周囲の庶民的な住民層に大受け。今やブレックファスト・カフェとして不動の地位を築いています。

男性オーナーらしい直線とイエロー&ブルーの組み合わせ

男性オーナーらしい直線とブルーの組み合わせ

「ブレックファスト・カフェ」と書いたのは、オーナー男性二人が食べに食べ、研究に研究を重ねた今のロンドンのカフェ・シーンをそのまま反映したようなトレンド重視のオールデー・ブレックファスト・メニューが大評判だから☆ そこでカボチャやポテト、フェタ・チーズ、ポーチド・エッグという文字が見える「Veg Hash」を頼んでみたら、こんなカフェらしからぬ面白い装いで登場。味見してみたら・・・

右下がVeg Hash。盛りつけはとっても今風。

右下がVeg Hash。盛りつけはとっても今風。

これが肩すかし・・・!! この日のシェフがよくなかったのか、注文したものが悪すぎたのか、カボチャやポテトの火の通り具合が足りないうえに、味も特筆するところがまったくなくて・・・この材料ならもっと美味しくできるのになぁと、相当残念。しかし当店にはメキシカン風のものからポーク・ベリー・ベネディクト、チキン・ラーメン(オーナーの一人は中国系の方)、ブリオッシュ・フレンチ・トーストなどその他にも面白そうなメニューは目白押しなので、ここに来られることがあれば、このVeg Hashだけは注文されないことをオススメします・・・ ^^;

エッグ・タルトでお口直し ^^;

エッグ・タルトでお口直し ^^;

右はカフェ・モカ

右はカフェ・モカ

ご近所の焙煎所O-Zoneコーヒーから仕入れたコーヒーはスタンダードをクリア。スタッフがとてもフレンドリーで居心地もよいだけあり、常連さんがどんどん増えていくのも納得 ^^   私も他のブレックファスト・メニューを試しに、もう一度来てみようかな。

61 Pitfields Street, London N1 6BU

店名Friends of Ours
最寄り駅Old Street
住所61 Pitfields Street, London N1 6BU
電話番号
営業時間月〜金 8:00 – 17:00 土 9:00 – 17:00 日 10:00 – 17:00
URLhttp://www.friendsofourscafe.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す