村一番のコーヒー

0

th_Federation Coffee_banner

Federation Coffee, Brixton Village  フェデレーション・コーヒー ブリクストン・ヴィレッジ店

ブリクストン・ヴィレッジの中でもいちばん人気を誇るアルチザン・コーヒーハウス。ブリクストンを活性化するきっかけとなったブリクストン・マーケットとヴィレッジが、トレンディ・スポットとして注目されるようになったきっかけを作った最初期のお店の一つです。

熟練バリスタはひっぱりだこ

熟練バリスタはひっぱりだこ

th_Federation Coffee2

ブリクストン・ヴィレッジはアーケード内で屋根の下なのがよいです ^^

人気の理由はもちろん、コーヒーが美味しいから ^^ 比較的近い東ロンドンあたりからコーヒー豆を仕入れているのかと思いきや、自慢のハウス・エスプレッソは遠く北ロンドンはイースト・フィンチリーにある焙煎所兼カフェ、Campbell & Symeに依頼して作っているビスポーク・ブレンドだとか。そんなこだわりを見せるカフェは、2015年からブリクストン・マーケットでのオープン直後から話題をさらったレストラン、Salonの傘下に。

元々Salonのオーナー・シェフ氏がFederation Coffeeのファンで、そこから取り引きが始まって・・・と、地元コミュニティを活性化する新たな動きとなりました。パンや焼き菓子類はイースト・ダリッジにあるBrick House BakeryやバーモンジーのThe Little Pedlarといった南/南東ロンドンの定評あるお店から仕入れるなど、コミュニティ重視のビジネス・モデルはこれからもっと増えていくのでしょうね ^^

小さなお店は週末ともなるといっぱいに!

小さなお店は週末ともなるといっぱいに!

アンザック・ビスケットと一緒に職人さんのカプチーノをいただきつつ、南ロンドンの今を眺めるひとときもいいものです☆

Unit 77-78 Brixton Village, Coldharbour Lane, London SW9 8PS

店名Federation Coffee, Brixton Village
最寄り駅Brixton
住所Unit 77-78 Brixton Village, Coldharbour Lane, London SW9 8PS
電話番号
営業時間月〜金 8:00 – 17:00 土 9:00 - 18:00 日 9:00 – 17:00
URLhttp://federation.coffee
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す