ファミリー・フレンドリー、手作り主義!

0

th_Labi_banner

Labi ラビ

レイジーな休日の午後をまったりと過ごせる場所……これぞカフェの理想形。フルハム・ロード沿いに2012年夏に誕生したラビは、そんなリラックス・ムードたっぷりの不思議な魅力をたたえた地中海カフェです。

th_Labi1

広々とした店内は大きく2つのスペースに分かれ、奥のダイニング・スペースにはキッズ・ルームを設置するというファミリー・ウェルカムな姿勢。アルバニア出身のオーナーが渾身の力を傾けて作り上げただけあり、数回の改装を経た手作り感あふれるインテリアはもとより、お客さんの身になって考えられた工夫もオーガニックやナチュラルにこだわったメニューも、ほっとする優しさに満ちています。

th_Labi2

th_Labi3

自慢のペイストリー類は、フレッシュ・フルーツで作る生ジュースやスムージーと一緒にいただけば罪悪感も和らぐはず ^^   ランチや軽食には各種チャバタ・サンドやアルバニア風ピーマンの肉詰め、特製ベジタブル・ラザニアやスパイシー・チキン・パスタなど、ホームメイド家庭料理をどうぞ。

アルバニア風ボレックは当店の名物☆

アルバニア風ボレックは当店の名物☆

アルバニアをはじめ、地中海周辺諸国の料理を得意とする家庭的なカフェなのかと思いきや、食のトレンドにも意外と敏感。週末ブランチにはスーパーフードのアサイ・チア・プディング、一晩ミルクに浸したオーツがヘルシーなミューズリー&フルーツ、キヌアと春野菜のサラダ、アボカド&サワードウ・ブレッドを用意、またランチにもキヌアと春野菜のサラダやスモーク・サーモンとビートルート入りフムス&サワードウ・ブレッドといったヘルシー・オプションが。

これはフェタ・チーズのボレック。オーブンで温めてくれるので、とても美味しくいただけるのだ。

これはフェタ・チーズのボレック。オーブンで温めてくれるので、とても美味しくいただけるのだ。

ギリシャや中東に近いロケーションからか、ボレックと呼ばれるフィロ・ペイストリーで作ったチーズやひき肉が入った惣菜系のパイは、ここのスペシャリティ。フェタ・チーズ、ホウレンソウ&リコッタ、ミンチ肉の3種類がいつも用意された人気アイテムです♪

どんな時間に誰と訪れても自分流に楽しめる、そんな憩いのカフェは、ポッシュすぎず、庶民すぎないフルハム地区にぴったり☆

609 - 611 Fulham Road, London SW6 5UE

店名Labi
最寄り駅Fulham Broadway
住所609 - 611 Fulham Road, London SW6 5UE
電話番号020 8617 1566
営業時間月〜金 7:30 - 18:00 土・日 9:00 – 18:00
URLhttp://www.labideli.com/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す