ワン・オブ・ザ・ベスト・コーヒー in London

0

th_Attendant_shoreditch_banner

Attendant Shoreditch   アテンダント・ショーディッチ

フィッツロヴィアにある公衆トイレを改装した衝撃的なカフェ、Attendantが、コーヒー・メッカである東ロンドンに展開した大型の第二号店。小便器がデコレーションになっている穴蔵のような一号店とは似ても似つかない、広々堂々としたスタイリッシュなカフェなのです。
th_Attendant_shoreditch3

自家焙煎コーヒー・・・美味しかった♡

自家焙煎コーヒー・・・相当レベルで美味しかった♡

Attendantのオーナー二人が心砕いていることに、「コミュニティーを無視すべからず」という信念があります。このショーディッチ店は昨年春のオープン以来、がっつりと地域に密着。店内はいつもラップトップとにらめっこする人達、ミーティングの場にしている人達、ランチを大急ぎで詰め込む人達と、ご近所ワーカーであふれています ^^

他社ビーンズ買い入れから自社焙煎へと路線変更し、さらにリッチで香り高くなったコーヒー、質を追求した軽食類や、持続可能性を厳しく課す企業哲学など、現代の飲食店が避けて通れない課題を軽々とクリアしているところを見ると、どうもオーナーの面々には現代カフェに必要なDNAがしっかりと形成されているようです。

店内は仕事しているノマド・ワーカーでいつもいっぱい

店内は仕事しているノマド・ワーカーでいつもいっぱい

軽食も美味しそうなので、いつか試してみたい ^^

軽食も美味しそうなので、いつか試してみたい ^^

生きた緑で覆われた壁を作るなど、グリーンな試みもたくさんのAttendant Shoreditch。この辺りに来たら、ぜひ♪

74 Great Eastern Street, London EC2A 3JL

店名Attendant Shoreditch
最寄り駅Old Street
住所74 Great Eastern Street, London EC2A 3JL
電話番号020 7739 3143
営業時間月〜金 8:00 – 18:00 土・日 9:00 – 18:00 祝 10:00 – 17:00
URLhttp://the-attendant.com/locations/shoreditch/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す