パブみたいなカフェで極楽リラックス

0

th_Fix Coffee_banner

FIX Coffee  フィックス・コーヒー

バービカンから伸びるマーケット通り、Whitecross Streetに2009年に登場した本格コーヒーハウス。いかにもパブ然とした風情のインテリアで、リラックス度の高さ深さではどのカフェにも負けていません。

th_Fix Coffee0

パブ以外の何者でもないインテリアw

パブ以外の何者でもないインテリアw

あらゆる面でコーヒーに多大なるこだわりのあるアルチザン・カフェ、というと昨今さほど珍しくはないですが、2009年当時はなかなか重宝される店だったはず。私は長らくここをパブだと思って素通りしていたのですが ^^; ショーディッチのCurtain Roadに2号店ができてから、この店がカフェだと気づきましたw

リーガル・ハイ!?

リーガル・ハイ!?

こういうソファでゆったり午後のひととき過ごしたいですね ^^

こういうソファでゆったり午後のひととき過ごしたいですね ^^

標高の高い場所で採れるエチオピア産とペルー産の豆を半々でブレンドした自慢のハウス・ブレンドは、地元イースト・ロンドンのClimpson & Sonsで焙煎。ダーク・チョコとキャラメルの風味が鼻をくすぐる豊かなコクが特徴です。Whitecross Streetには日中、楽しげなフード・マーケットが立ちますし、総合文化施設のバービカン・センターにも直近。ぶらりと散歩がてら立ち寄ってみてもいい感じです ^^ パスワードなしの無料Wifiも嬉しかったりして♪

161 Whitecross Street, London EC1Y 8JL

店名FIX Coffee
最寄り駅Old Street
住所161 Whitecross Street, London EC1Y 8JL
電話番号020 7998 3878
営業時間月〜金 7:00 – 18:00 土 8:00 – 18:00 日 9:00 – 18:00
URLhttp://www.fix-coffee.co.uk/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す