モントリオールの風がロンドンに!?

0

th_java u cafe_banner

Java u Café, Paddington   ジャバ・ユー・カフェ パディントン店

ヒースロー空港からの玄関口、パディントン駅から歩いてすぐの場所にあるコージーで明るいカフェ。今年春にオープンしたてだと思います。独立系かと思ったら、なんとカナダはモントリオールで大成功しているカフェ・チェーンのフランチャイズらしいのです。モントリオールと言えばフランス移民が多く「北米のパリ」とも称されるだけあって文化的にも洗練された都市。そんなヘリテージを受け継いでか、フード&ドリンクは基本的にクオリティ重視で雰囲気もお洒落。居心地よく作られているので人気が出ないはずないですね ^^

どことなくラテン風な印象です

第一印象はラテン風。オーナーは中東系の方だと思います

th_java u cafe2

縦長の小さな店なんですけど、奥にあるコミューナル・テーブルは落ちついた雰囲気を漂わせ、腰を据えて勉強や仕事をする人もちらほら。そして、その奥には猫の額くらいの大きさの、とってもラブリーなパティオ席が! 晴れた日に友達とまったりするのに最高かと♪

オーガニック商品もあります☆

オーガニック商品もあります☆

小さなミルク瓶に入って来る絞りたてジュース。ちゅーっと一口で飲めそう ^^;  左が奥にあるパティオ席。

小さなミルク瓶に入って来る絞りたてジュース。チューっと一口で飲めそうな量 ^^;  左が奥にあるパティオ席。

焼き菓子類の半分くらいはオーガニックで、フレッシュ・ジュースも充実(量は少ないですが・・・)。サラダやサンドイッチもヘルシー志向でまとめ、現代にマッチ。そして私は残念ながら見なかったんですけど、他サイトを覗くと地下にものすごく居心地よさそうな居間のようなリラックス・スペースがあるのです〜。パディントン駅周辺は漠然として、知らないと素敵カフェにはありつけないのですが、ココはおすすめ。誰かとの待ち合わせにもぴったりです。

ちなみにロンドンでは東のAldgate周辺、Commercial Streetに面してもう一軒Java uがあり、私はいつも外から見ているだけですが、こちらはパディントン店とは全く違う大きなカフェなんですね。雰囲気で言えば、断然こちらのパディントン店のほうが良さそう ^^  それに毎日夜遅くまでオープンしてるのも便利。

153 Pread Street, London W2 1RL

店名Java u Café, Paddington
最寄り駅Paddington / Edgware Road
住所153 Pread Street, London W2 1RL
電話番号020 7706 3063
営業時間毎日 7:00 – 23:00
URLhttp://www.java-u.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す