アンチ・スタバな町が育む自然派カフェ&フード・ストア

0

th_Natural_banner

Natural   ナチュラル

新規店のオープン・ラッシュが続くKentish Town Roadに、またもや新しい飲食店がさっそうと登場。オープンして2ヵ月足らずにもかかわらず気取らない魅力で早くも町の人気者になっているのは、オーガニック&ナチュラルを謳うカフェ&ストアの「Natural」です。すぐそばにEarth Natural Foodsというオーガニック食材店があることを考えると勇気あるネーミング&ロケーションですが、周辺住民も食に対する意識が高まってきているので共存できるのでは♪と期待しています。

入って右手がストア、左手がカフェです

入って右手がストア、左手がカフェです

もともとここにはスターバックスが新規店を出そうとしていたようなのですが、周辺住民の反対運動にあってあえなく断念。代わりに独立系の当店のオープンと相成り、住民は大喜び ^^   おばちゃん層、ティーンの男女、ビジネスマン、小さな子供のいる家族や夫婦など顧客層が幅広いところも納得のマルチ感があり、サラダやサンドイッチ、ホット・フードなど軽食メニューの充実度、ケーキ類の多さには目を見張ります。

ケーキの数が半端ないw

ケーキの数が半端ないw

カフェ・スペースは半地下と半二階にあります。右下写真は半地下スペース

カフェ・スペースは半地下と半二階にあります。右下写真は半地下スペース

「Natural」というだけあり、料理やドリンク類にはなるべくオーガニック食材を使っています。ケーキは自家製に混ざってPrimrose Hillにある人気ベジタリアン料理レストラン、Mannaのオーガニック・ヴィーガン・ケーキもあってびっくりしました。これはかなりの目玉かも!

左下写真が半二階スペースです。胃袋の声に従って、Mannaのヴィーガン・ケーキではなく、ピスタチオの焼き菓子にしてみましたw

左下写真が半二階スペースです。胃袋の声に従ってMannaのヴィーガン・ケーキではなく、ピスタチオの焼き菓子にしてみました〜w それなりに美味しかったです ^^

スタッフはまだ慣れていない感はありますが、この素人っぽいローカルな雰囲気もケンティッシュ・タウンの隣人たちに愛される理由なのかもしれません。

136-138 Kentish Town Road, London NW1

店名Natural
最寄り駅Kentish Town
住所136-138 Kentish Town Road, London NW1
電話番号
営業時間毎日 8:00 – 20:00
URL
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す