セント・ジェームズで、本物のデニッシュ・ペイストリーに出会う

0

th_Ole and Steen_banner

The Ole And Steen   オーレ・アンド・スティーン

コペンハーゲン生まれの大人気ベーカリーが、セント・ジェームズの再開発エリア「St James Market」にやってきたのは昨年末。真新しいビルが並ぶHaymarket沿いに、明るく堂々とした新築ビルがそびえ、目にも眩しい新名所となっています。ここは先日レポートしたVenetaもある一画。

th_Ole and Steen_1

ピカデリー駅すぐそこ、Haymarket沿いの超好ロケーション

エントランスのところに置いてあったポテトのフォカッチャ、美味しそうだったなぁ♪

エントランスのところに置いてあったポテトのフォカッチャ、美味しそうだったなぁ♪

まだオープンしてまもないためか、エントランスを入ってキョロキョロしていると、スタッフが「初めてですか?」と聞いてきて、どのように注文するかを教えてくれます。常時混雑している店内ではカウンター付近の混雑を避けるため、まず入り口左手に設置されているチケット・マシーンのボタンを押して番号チケットをもらって、自分の番号が呼ばれたらカウンターで注文する仕組み。呼ばれるまでは店内をひらひらと右へ左へと飛び回り、ケースの中でキラキラ輝くオープン・サンドやサラダ、デニッシュ・ペイストリーやケーキを自由に眺めてどれにしようか幸せな迷い時間を過ごしましょう♪

ホット・サーモンとエッグ・マヨのスモーブロー

ホット・サーモンとエッグ・マヨのスモーブロー

サラダ類も美味しそうでした☆

サラダ類も美味しそうでした☆

デンマーク名物のライ麦パンのオープン・サンド「スモーブロー」は、ローストビーフやホット・サーモン、デニッシュ・ブルーチーズなど常時数種類を用意し、目を楽しませてくれます。またトッピングになっている具材は、おそらくサラダでも食べることができると思います。

th_Ole and Steen_5

手前に見えるライ・ブレッド、人参入りなんですって

早く試してみたいペイストリー類。焼き菓子類も美味しそうでした

早く試してみたいペイストリー類♪ 焼き菓子類は正直、見た目はさほどそそられなかったかも〜

この日は試せなかったのですが、ここにあるのは本物のデニッシュ・ペイストリー!w シナモン・ロールなどのペイストリー類を、次回は必ずや試食してみたいと思います。そうしたら感想と写真をアップするのでまたこのページに来てみてくださいね ^^

美味しかったです♪

美味しかったです♪

さて、この日ランチとしていただいたのは、スモーク・サーモンと半熟卵、アボカド・マッシュのオープン・サンド。ショーケースの中の出来合いではなくて、注文して作ってもらうタイプのメニューから選んだこちらは間違うはずもない組み合わせではありますが、クセのない常温のふんわりスモーク・サーモン、ちょうどいい柔らか加減の卵、完熟アボカドのマッシュといった全ての素材が完璧で、幸せなハーモニーを奏でておりました。他にもスープやシチュウといったパンに合う軽食も用意している模様。

上の写真は、2階席からの眺め。下の写真は、2階席に置いてある長〜いコミューナル・テーブル。なかなか落ち着ける空間です

上の写真は、2階席からの眺め。下の写真は、2階席に置いてある長〜いコミューナル・テーブル。なかなか落ち着ける空間です

当店はデンマークのベーカリー・チェーン「Lagkagehuset」が初めての海外支店として進出した店だそうです(デンマークには50店舗を展開)。オーナーさんはロンドンのコスモポリタンぶりに目を付けたみたいですね。

ピカデリー・エリアの中心というロケーション、セルフ・サービスの気安さ、味のよさ、そして夜10時までオープンの重宝加減からいつも人であふれ、すでに大成功しているかに見えます。朝食、ブランチ、ランチはもちろん、お一人様ディナーにもグループでの軽い軽食、他レストランでの食事後のお茶にも、とにかく使える範囲が半端なく広いので人気が出ないはずはないですね。これから中心部の軽食&ブレイク処として、ものすごく重宝しそうな予感です♪

56 Haymarket, No.2 St James Market, London SW1 4RP

店名The Ole And Steen
最寄り駅Piccadilly Circus
住所56 Haymarket, No.2 St James Market, London SW1 4RP
電話番号020 3828 8242
営業時間月〜金 7:30 – 22:30 土 9:00 – 22:30 日 9:00 – 22:00
URLhttp://oleandsteen.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す