栄養満点オールデー・ブランチ! パンケーキの誘惑♪

0

th_Halfcup_banner

Half Cup   ハーフ・カップ

キングス・クロス駅すぐそばにある明るく活気のあるオールデー・ブランチ・カフェ。オープンしてすでに4年が経過し、すっかり地域の人気者として定着♪ 近所に住んでいる人や仕事でエリアに通う人びとを引きつける美味しいオアシスとして静かに佇んでいます。

th_Halfcup_1

建物向かって右が持ち帰り用カウンターで、左側にテーブル席があります。

エナジー・ボールも美味しそう♪

抹茶エナジー・ボールも美味しそう♪

ロンドン大学から近いこともあり、利用客の年齢層は若め。生き生きと描かれた花や鳥のイラストが有機的に壁を彩り、仕事や勉強をする人、ミーティングをする人達の心を明るく照らしているかのよう♡ 朝から15:30までサーブされるブランチ・メニューは食事系パンケーキから甘いパンケーキ、オレオのフレンチ・トーストやバルガー・ウィートと野菜、イチジクと山羊チーズのサラダやフル・イングリッシュまで取り揃え、その豊富なバラエティには脱帽。オージーな薫りのするアボカドを使ったメニューも多く、一言で言えば「ヘルシー」寄りのメニューが並びます。

ただしここはパンケーキの評判が高く、「絶対にパンケーキを食べるぞ」と心に決めてきたので、並みいるヘルシー・ブランチをよそにパルマハムとチェダーチーズのパンケーキに挑戦♪

3枚も重なったパンケーキ・・ペロリといけますw

3枚も重なったパンケーキ・・ペロリといけますw

3枚の軽い食感のパンケーキの間に、パルマハムととろけたチェダーチーズが挟まり、目玉焼きをトッピング! 甘さのあるパンケーキにハムとチーズの塩気が加わり、一口ごとに美味しさを噛み締めることができる一品。ボリュームもあるので個人的には半分は別のメニューも試してみたい感じでしたが ^^;  そして、連れはこちらのアプリコットとカスタードのパンケーキを♪

甘過ぎないからどんどん食べちゃう。

甘過ぎないからどんどん食べちゃう。

少し味見させていただきましたが、アプリコットはきちんと生から調理されていることがわかるフレッシュさで、ものすごいボリューム! やさしいカスタードの味とよくマッチし、これまた個性的なパンケーキ・メニューでした。

カフェインを摂りたくない人にもコンフォートなドリック選択肢はたくさん。こちらはターメリック・ミルク。

カフェインを摂りたくない人にも面白ドリンクの選択肢はたくさん。こちらはターメリック・ラテ。ちなみにコーヒー豆はNudeコーヒーのものを使っています。パステル調のウォール・イラストで気分も明るく♪

クセのない味、と言ってもいいパルマハムとチェダーの組み合わせ。

クセのない味、と言ってもいいパルマハムとチェダーの組み合わせ。一口ひとくちが、すっと入ってくる不思議なマッチング感。

th_Halfcup_7

ここはカフェなんですが、面白いことに12:00からアルコールも提供しています。18:00に閉まるので、完全にブランチ+お酒という組み合わせw

今回はパンケーキだけの試食でしたが・・・その他のメニューもぜひ試してみたい! メニューを見るにつけ、ボリューム、満足度(コンフォート感)、ヘルシーさのバランスが絶妙・・・という印象を受けました。パンケーキ以外のメニューをぜひ試してみたいです♡

100-102 Judd Street, London WC1H 9NT

店名Half Cup
最寄り駅Kings Cross / Euston
住所100-102 Judd Street, London WC1H 9NT
電話番号020 8617 7835
営業時間月〜金 8:00 – 18:00 土・日 9:00 – 17:00(食事のL.O.は15:30まで)
URLhttp://www.halfcup.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す