人気が永続する10年選手カフェの秘密

0

th_Lantana_banner

Lantana, Fitzrovia  ランタナ(フィッツロヴィア店)

おしゃれな飲食街、シャーロット・ストリートからひょいと奥に入ったところにあるLantanaは、ロンドンのカフェ・シーンを永遠に塗り替えたオージー・カフェの先駆けの一つとして2009年に登場。当時はタイムアウト誌の「ベスト・ニュー・カフェ」に選ばれるなど一気に知名度を上げ、人気のあまりカフェが手狭になり、すぐに隣接するスペースにテイクアウェイ部門を独立オープンさせ、今日まで衰えを知らない勢いでロンドナーたちに愛されています。

ウーピーパイみたいなお菓子、気になるぅ

ウーピーパイみたいなお菓子、気になるぅ

落ち着ける〜とは言い難い細長い店内。でも美味しい食事を求めるリピーターたちでいっぱい

落ち着ける〜とは言い難い細長い店内。でも美味しい食事を求めるリピーターたちでいっぱい

入れ替わりが激しくなっているロンドンのカフェ・シーンで、10年に渡って飽きられることなく、人気を維持したまま毎日賑わっている理由は何なのでしょうか? カフェ・ウォッチャーとして分析するに、やはりロンドナーたちの舌が肥えてきているからという理由が最も的を得ていると思います。人気を保持したまま長く営業できているカフェの特徴は、コーヒーが美味しいだけではないんですね。まず軽食のクオリティが問われます。そして価格とのバランス。雰囲気。サービス。総合的な評価はあるでしょうが、ランタナの場合は、食事を目当てにリピートしているお客さんが多いと思われます。久しぶりにやってきて・・・やはりその食事に惚れました^^

友人が頼んでいたヴィーガン団子。ボリュームも味も付け合わせも全部◎

友人が頼んでいたひよこ豆の団子サラダ。ボリュームも味も付け合わせも全部◎

本日のサラダとベイクしたサーモン。サーモンって、ベイクするとこんなに美味しいのだ!

本日のサラダとベイクしたサーモン。サーモンって、ベイクするとこんなに味が引き締まって美味しいのだ!

オーナーこだわりのブレンドで作るオージー流コーヒーだけでなく、ヘルシーなジュースやこってりリッチなスイーツもお忘れなく。ショーディッチ店はスペースが素敵なのですが、やはりオリジナル店は味で勝負! なのかもしれません。リピートさせる力のあるカフェが生き残っていくのだと、改めて認識しました。

13 Charlotte Place, London W1T 1SN

店名Lantana, Fitzrovia
最寄り駅Goodge Street
住所13 Charlotte Place, London W1T 1SN
電話番号020 7637 3347
営業時間月〜金 8:00 - 18:00(キッチンは15:30まで) 土・日 9:00 - 17:00(キッチンは16:00まで)
URLhttps://lantanacafe.co.uk/lantana-cafe-fitzrovia/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す