究極の一杯を求めて

0

Prufrock Coffee  プルーフロック・コーヒー

ショーディッチ・ハイ・ストリート沿いのメンズ・ショップの入り口で始めたコーヒー・ショップが大ヒット。口コミで評判が広がり、クラーケンウェルに旗艦店を出しました。

あなたもバリスタに?

あなたもバリスタに?

広々とした店内

広々とした店内

プルーフロック・コーヒーのオーナーの一人であるグィリム・デイヴィスさんは、東ロンドンのホワイトクロス・ストリートやコロンビア・ロードに出したカート・ショップでのコーヒー作りで知られるようになったたたき上げの強者で、2009年のバリスタ世界選手権チャンピオンに輝いた実力派。

素晴らしいバリスタがここから育っていく

素晴らしいバリスタがここから育っていく

「カフェ」スタイルをとった初めての店舗は2011年、庶民の佇まいを残すレザー・レーン沿いに立地しています。コーヒーへのこだわりはエスプレッソ・マシーンだけでなく、サイフォンやフィルター、エアプレス式など多様な方式を採用していることからも伺え、スタッフたちのコーヒーへの愛情も十分。

文句なく旨いコーヒー♪

文句なく旨いコーヒー♪

スイーツ軽食もある

スイーツ軽食もある

コーヒー関連グッズも販売

コーヒー関連グッズも販売

これだけコーヒーの味にこだわる当店の地下ではバリスタを育てるためのトレーニングも実施中。ギャラリーとも見紛う店内で、美味しいケーキと一緒にゆっくりとロンドンのコーヒー・カルチャーの成熟ぶりを噛みしめてみては☆

 

23/25 Leather Lane, London EC1N 7TE

店名Prufrock Coffee
最寄り駅Farringdon / Chancery Lane
住所23/25 Leather Lane, London EC1N 7TE
電話番号020 7242 0467
営業時間月~金 8:00 - 18:00 土・日 10:00 - 17:00
URLhttp://www.prufrockcoffee.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す