スウェディッシュ・ベーカリーに首ったけ

0
スウェーデン風焼き菓子たち

Bageriet バゲリエット

スウェーデン語で「ベーカリー」という名の当店。コベント・ガーデンはFloral Streetのすぐ脇、Rose Street沿い(←コベント・ガーデンが花市場だった頃の名残? いい香りがしそう♪)に2013年5月にオープンした小さな小さなスウェーデンのパン屋さんです。

小さな路地沿いにある

小さな路地沿いにある

この辺りはよく出没するエリアなのですが、最近までその存在に気づかなかった私……。目の端には入っていたものの変哲のないカフェかと思っていたらその実、ロンドン中のスカンジナビア人たちがオープン以来、足しげく通っているクラフト・ベーカリーだったのです!

週末の午後は激混み!

週末の午後は激混み!

幸せのショーウィンドウ♪

幸せのショーウィンドウ♪

ショーウィンドウはこんな感じでデニッシュ・ペイストリーに似たパンがズラリ☆ さっそく中に入ってみると、右側に小さなカフェ・スペースがあるだけのほんの小さなパン屋さんであることが分かります。カウンターの横にはこんなカラフルなケーキが! なんだか北欧っぽくないと思ってお店の人に聞いてみると、プリンセス・ケーキと呼ばれるスウェーデンの伝統的なケーキなのだそう。マジパンで覆われたスポンジと生クリームのケーキで、お祝い事があるときに食べるのだとか。その他、チョコレート・ケーキやコーヒー・ケーキなども。

本格的なプリンセス・ケーキを食べられる

本格的なプリンセス・ケーキを食べられる

名物ブルーベリー・スープ

名物ブルーベリー・スープ

そして北欧と言えばブルーベリー・スープ! これってブルーベリー・ジュースみたいなもの?と思っていたら、トロリとした食感の果汁にはスコーポーのようなミニブレッドが添えられスープのようにいただきます☆ さすが北欧、グラスや食器がハイセンス。スウェーデンでよく食べられる軽食、オープン・サンド(フィーカ)は特大なのでランチで食べてもお腹いっぱいになりそう。

フルーツをのせたシナモン系のペイストリー

フルーツをのせたシナモン系のペイストリー

そして忘れてならないシナモン系ブレッド! 写真はアプリコットとリンゴの甘煮を添えられたシナモン・ペイストリーのようなもので、中にはぎっしりシナモンが。ずっしり重く濃厚、甘くて食べ応えがあります。日本人が好きそうなのはこちら、スウェーデン風ブリオッシュ。

プレッツェルの形をした不思議なブリオッシュは軽い食感☆

プレッツェルの形をした不思議なブリオッシュは軽い食感☆

バターたっぷりのブリッシュ生地が驚くほど軽くふんわりとした口当たりに仕上げられており、フランスのブリオッシュとは異なるシロモノ。ドーナッツとプレッツェルを足して2で割ったような見た目ですが、食感は軽いブリオッシュという不思議な食べ物ですw 大きく見えますが、ペロリと食べられちゃいます。

スウェーデン風焼き菓子たち

スウェーデン風焼き菓子たち

次回ぜひ試してみたい♪

次回ぜひ試してみたい♪

とっても甘そ〜な焼き菓子もイギリスのものとひと味違うシェイプ。伝統の形というのがありそうですね。店内では自社ビスケットやジャムの販売もしていて、 「Gaffelkakor」(Fork Biscuits)と名付けられたものを買って帰ったら、これが大正解! 素朴なシナモン風味のビスケットが好きな方に強くおすすめです♪

ビスケットは5.20ポンドだったけど、その価値あり

ビスケットは5.20ポンドだったけど、その価値あり

ダニエル・カールソンさんというスウェーデン人パン職人がオープンしたバゲリエット。料理上手で素晴らしいお菓子を作ったというおばあさんに影響され、二十歳のときからベーカリーの勉強を始めて今ではマスター・ベーカーです。イギリス文化に興味をもってロンドンへ来たら、いつのまにか根をおろしてしまったとか。情熱をもって毎日ベイクするダニエルさんの作品たち、ぜひ試してみてください♪

24 Rose Street, London WC2E 9EA

店名Bageriet
最寄り駅Covent Garden / Leicester Square
住所24 Rose Street, London WC2E 9EA
電話番号020 7240 0000
営業時間月〜金 9:00ー19:00 土 10:00 - 19:00
URLhttp://www.bageriet.co.uk/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply