ポップでご機嫌な南米ベーカリー・カフェ♪

2

Chatica チャティカ

南米から来た人たちが多く住む南ロンドンのエレファント&カッスルに2011年春にオープンしたご機嫌な南米ベーカリー・カフェは、駅からすぐの高架下の小道に面してのんびりと営業中。

高架下の倉庫っぽい空間

高架下の倉庫っぽい空間

エキゾチックな南米フードがカウンターにズラリ

エキゾチックな南米フードがカウンターにズラリ

コロンビア、エクアドール、コスタリカベネズエラ、ペルーといった南米庶民の味を気軽に楽しめるとあって、オープンと同時にご近所さんの絶大な支持を集めるネイバー・カフェへと成長し、お昼どきには行列ができるほどになりました。

ここで目にするのは日本人がふだんあまり接することのないディープな南米フードです☆  トウモロコシの粉で作った生地を円形に伸ばして両面を焼いたものにチーズを挟んだ「アレパ」や、栄養たっぷりのプランテインをマッシュして作ったオムレツ風ケーキ、チキンやチーズなどいろいろな具を挟んで揚げるチャティカ名物エンパナーダ、南米風ソーセージにチーズなどなど、カウンターにはエキゾチックな食べ物がズラリと並び、お店の人の助けなしでは選べないほど。

アレパやプランテインのケーキは朝食、ランチにぴったり

アレパやプランテインのケーキは朝食、ランチにぴったり

おすすめはチーズを使ったポンテ・ケージョ風の小さなパン類や、食事用の大型パンなど店の奥で毎日焼かれるベーカリー・グッズです。何度でも通って試したくなる豊富な種類のパン類は日本人が好きそうなホワイト・ブレッドが中心。

ベーカリーは大人気!

ベーカリーは大人気!

またコーヒー豆の本場の南米カフェだけあり、コーヒーははずれのない美味しさです。店の奥にはスナック菓子を中心に南米食材を多く扱っているので、興味のある人はぜひ試してみて。明るいカラーを配色したインテリアはどこかポップでキッチュ。モダン仕様なところも人気のヒミツなのです♪

 

2 Elephant Road, London SE17 1LB

店名Chatica
最寄り駅Elephant & Castle
住所2 Elephant Road, London SE17 1LB
電話番号020 7277 4485
営業時間月〜土 8:00 - 20:00 日 10:00 - 18:00
URLhttp://www.lachatica.com/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

2件のコメント

  1. 江國 まゆ

    YUKAさん、コメントありがとうございます!!
    そしてツイッターで流していただいて感謝です〜♡ 
    ありがとうございます♪ 
    南米カフェって南ロンドンに行かないとあまりないので
    北ロンドン在住の日本人には新鮮ですよね。
    今後ともよろしくです♪

  2. 南米カフェ興味あります!
    ツイッターにも流したので、あぶそるーとロンドン多くの方に見ていただけるといいですね。
    応援してます!

コメントを残す