自家スモークが決め手! グルメサンドのぜいたく

0

Trade_banner

Trade   トレード

ショーディッチからオルドゲートへと伸びるCommercial Street沿いの東端に、2014年にオープンしたグルメなデリ・カフェ。

奥のダイニング・スペースはちょうどいいレイアウト

奥のダイニング・スペースはちょうどいいレイアウト

スイーツは試さなかったけど、次回は必ず♪

スイーツは試さなかったけど、次回は必ず♪

入り口入るとすぐ左手に魅惑的なサラダやサンドイッチ、ケーキなどが並ぶカウンターがあり、その奥に続いてオープンキッチンが、そのまた奥に広々としたダイニング・スペースがあり、一番奥にはラブリーなパティオが控えているという、なんとも落ち着ける造り。

イートイン、テイクアウェイのお客さんは半々くらい

イートイン、テイクアウェイのお客さんは半々くらい

この平和なパティオ・スペースは貴重!

この平和なパティオ・スペースは貴重!

元々メンズ・ブティックだったところを改装した店で、銅パイプを張り巡らせた照明システムに、木製テーブルをうまく組み合わせ、コンテンポラリーで、かつ温かみのあるカフェ空間を実現しています。

カレー風味のカリフラワー・キッシュとサラダ2種で7.50ポンド

カレー風味のカリフラワー・キッシュとサラダ2種で7.50ポンド

味のバランスをしっかり考えた日替わりキッシュやサラダのほかに、グルメなサンドイッチ類も「トレードマーク」。中でもデヴォンにある契約農家&薫製所で、自家スモークしたパストラミやターキーを使ったサンドイッチが評判なのです。

メニューにはスモーク・パストラミやターキーとピクルス、サワークラフト、チーズなどを組み合わせたスペシャリティ・サンドイッチがズラリ。加えてスロークック・ポークとアップル・スローのブリオッシュ・サンドや、ロブスター・ロールまで揃えているところが、タダのサンドイッチ屋でないことを物語っています。

ベジタリアン向けにはライムとチリ、フェタ・チーズでアクセントを付けたアボカド・スマッシュのオープンサンドもおすすめ。なかなか個性的なメニューが並んでいるので、界隈に来られたらぜひ立ち寄ってみてください。私も次回はサンドイッチを試したいです☆ 奥のパティオ席はこれからの季節、奪い合いになりそう ^^;

47 Commercial Street, London E1 6BD

店名Trade
最寄り駅Aldgate East / Aldgate
住所47 Commercial Street, London E1 6BD
電話番号020 3490 1880
営業時間月〜金 7:30 - 17:00 土・日 10:00 – 17:00
URLhttp://www.trade-made.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す