サパークラブ発、クールなベトナミーズBBQバー

0

th_Coba_banner

CoBa   コバ

再開発が進むキングス・クロス駅北側から伸びるYork Way沿いに、昨年秋に登場したモダン・ベトナミーズ。といっても、キングス・クロス駅からぐんぐんと歩いたとしても、けっこう距離はあります。ユーロスターの高架下をくぐった、まだ先です(← といっても実際に行ってみないと分からないとは思うのですが・・・390番のバス停がいちばん近いです。あ、最寄はカムデン・ロード駅かカレドニアン・ロード駅ですね)。

今風なインテリア〜

今風なインテリア〜 ちょっぴりアジアン・テイスト

オーナー・シェフはベトナム系オーストラリア人のデイモン・ブイさん。調べてみると「Table for 10」というサパークラブで大人気を博していた方で、彼による初めてのレストランということでオープン当初から注目度はとびきりハイ。コンセプトは「おふくろの味」で、デイモンさんが子どもの頃、お母様が作っていたお料理の味を再現したとのことです。てことは、それはそれはお料理上手なお母様だったようです♪ 「CoBa」という店名はベトナム語で「3番目のおばさん」という意味で、お母様が兄弟の中の3番目で、親戚にそう呼ばれていたからだとか。つまり、お母様に捧げられたレストランですね〜 ^^

th_Coba2

お味のほうは、いただいた3品とも、とても美味しかったです♪   パパイヤ・サラダはピリ辛ドレッシングのメリハリがしっかりとしていて、しかも添えられた自家製の胡麻クラッカーが◎ 形が斬新だった生春巻きもサラダのように食べ応えがあり、手作りと思われるチリ・ソースとの相性も抜群。そして伝統の牛肉フォー・ヌードルのスープはしっかり出汁がきいているものの、塩控えめのやさしい味。麺の量も多くて大満足でした。

ベジタリアンのパパイヤ・サラダ。クリスピーな胡麻クラッカーがとまらない☆

ベジタリアンのパパイヤ・サラダ。クリスピーな胡麻クラッカーがとまらない☆

料理のスタンダードは高し

料理のスタンダードは高し

ここはBBQミートがスペシャリティみたいなので、次回はもっと別のメニューも試してみようと思います。セミ・オープン・キッチンなのでデイモンさんが働いている姿もしっかりチェック。バーカウンターではお茶をベースにしたカクテルも作ってくれるみたいですよ。ショーディッチのKingsland Roadに並ぶベトナム料理屋さんとはひと味違う、アーバンな香り漂うお店。北ロンドンにお住まいなら試してみる価値あり☆

244 York Way, London N7 9AG

店名CoBa
最寄り駅Camden Road / Caledonian Road and Barnsbury / Caledonian Road
住所244 York Way, London N7 9AG
電話番号07495 963 336
営業時間月〜金 12:00 – 15:00 / 18:00 – 22:00 土 18:00 – 22:00
URLhttp://cobarestaurant.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す