ようこそ至福千年の手作りパスタ・バーへ

0

th_padella_banner

Padella  パデッラ

オープン以来、行列ができる店として定着しているロンドン・ブリッッジのPadella。ここはハイバリー&イズリントンにある人気イタリアン「Trullo」のチームが始めたパスタ専門店です。昨年の開業からずっと気になっていたところ、やっと試すことができたのですが・・・その味の良さだけでなく、破格の良心価格で二重のオドロキ。バラ・マーケットを訪れたときの楽しみがまた増えました ^^

th_padella_1

予約を取らないので12時の開店少し前から並んでみたのですが、私たちが並び始めた頃から後ろにずっと行列ができて、開店する頃には長蛇の列。でも入店し始めると並んでいた人達全員が座れたようなので、やはり12時の開店を目指していくのが正解のようです(1時くらいになると列が前に進まなくなりそう・・・)

料理はシンプルが身上、どれも旨い☆

料理はシンプルが身上、どれも旨い☆

メニューはもちろんパスタがメインですが、スターターのような小皿もいくつかあります。ベイクしたうずら豆やブラータ・チーズ、ラディッキオのサラダなどで軽くスタート。そしておもむろにパスタに移行したのですが・・・3人だったにもかかわらず、4皿に挑戦! お値段があまりにリーズナブルだったので「きっと量が少ないに違いない」と結論したのですが、出てきたお皿を見てびっくり。「パスタは1皿100gよ」と言われていたけれど、どう見てもそれ以上の量がありました ^^;

こちらが少量でも満足&満腹になるカチョエペペ。もっちり感がよい

こちらが少量でも満足&満腹になるカチョエペペ。もっちり感がよい

まずは当店の名物でもある「Pici cacao & pepe」(ピチ・カチョエペペ)を。これはペコリーノ・チーズと黒胡椒だけのローマ名物のパスタで、手打ちの太麺が特徴なり。もっちりとした食感のアルデンテ・パスタと濃厚ソースの組み合わせがなんとも言えず、ぜひ当店で試していただきたい逸品☆

蟹のタグリアリーニ! 日本人は絶対に好みの味です

蟹のタグリアリーニ! 日本人は絶対に好みの味です

そしてスロークックしたトマト・ソースをからめただけのタグリアリーニ、蟹&チリのさっぱりタグリアリーニ、そしてマッシュルームと鶏レバーのフェットチーニをシェア。カウンターの中で手打ちされる生パスタ類は本当に美味しくて、ソースの塩加減も絶妙、久しぶりに突出した美味しさのパスタ屋さんに出会ってウレシハズかし♪

幸せのパスタ時間w

幸せのパスタ時間w

th_padella_6

デザートの洋なしとアーモンドのタルトも美味しく。

じつはイタリアに行って、これほど美味しいパスタには出会ったことがないと思えるほど、ハイレベルな手打ちパスタたちです。さすがオーナーがイタリア中を飛び回って屋台から高級レストランまでありとあらゆる味を試して作り上げたメニューだけあり、ここからパスタ王国イタリアの懐深さを垣間みることができます。次回はどの味を試そうかな ^^

6 Southwark Street, London SE1 1TQ

店名Padella
最寄り駅London Bridge
住所6 Southwark Street, London SE1 1TQ
電話番号
営業時間月〜土 12:00 – 16:00 / 17:00 – 22:00 日 12:00 – 17:00
URLhttp://padella.co
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す