信頼のレストラン・グループが贈るヴェネチア小皿

0

th_veneta_banner

Veneta  ヴェネタ

21世紀にふさわしくロンドンのタパス・レベルをぐいっと引き上げた功労者であるSalt Yard Groupが贈る最新レストランは、ヴェネチア料理を専門とするVeneta。気軽に入れる独立系レストランが少ないピカデリー南側、Haymarketエリアという立地も頼もしいお洒落なタパス・バーは、今年10月末に誕生しました。

th_veneta1

そつのないモダン・タパスがお家芸のソルト・ヤード・グループらしく、料理のクオリティは高め安定。いくつか好みの小皿と美味しいワインを合わせてゆったりとした時間を過ごしたいときにおすすめです♪

ニンジンとビートルートのサラダ。ニンジンあまーい♪

ニンジンとビートルートのサラダ。ニンジンあまーい♪

あああ

海老のラビオリ(右)とビターリーフのサラダ。自家製フォカッチャも美味しいです♪

香ばしく焼き上げられたモンクフィッシュに、セロリアックのパスタだったかを合わせて♪ よいお味です

モンクフィッシュにパン粉トッピングが香ばしい食感を与え、濃厚なセロリアックのパスタグラタンとの相性も抜群♪ 

この時期、観劇前後に立ち寄るのにもぴったり。朝から夜までオープンの嬉しいサービス、2フロアに分かれた広めスペースのおかげで今なら予約なしでも2人くらいならすぐに座れるのかも ^^   クリスマス・ディナー難民になりそうになったら、ぜひお試しを☆

濃厚パンナコッタは洋梨のコンポートや栗のペーストと合わせてリッチに♪

カスタード色の濃いパンナコッタは洋梨のコンポートや栗のペーストと合わせてリッチに♪

じつはヴェネタの隣にラーメン屋のTonkotsuがプロデュースするAnzuという和食レストランがオープンしているんですね〜。興味津々なので、次回はこちらを訪れてみたいと思います ^^

3 Norris Street, London SW1Y 4RJ

店名Veneta
最寄り駅Piccadilly Circus
住所3 Norris Street, London SW1Y 4RJ
電話番号020 3874 9100
営業時間月〜金 7:00 – 23:30 土 9:00 – 22:30 日 9:00 – 22:00
URLhttp://www.saltyardgroup.co.uk/veneta/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す