酉年はポップで刺激的な中華ブランチで始めよう♪

0

th_chinese-laundry_banner

Chinese Laundry   チャイニーズ・ランドリー

アートやデザインの世界から転身した中国北東部生まれの若い女性二人が、故郷の味を現代風にアレンジしたほっこり家庭料理を提供するポップでレトロなモダン・チャイニーズ・レストラン。
th_chinese-laundry_1th_chinese-laundry_2
イズリントンの目抜き通り、Upper Street沿いにオープンしたのは2015年のこと。強豪店がしのぎを削るアッパー・ストリートにあって、高い人気を誇っているのはそのユニークさゆえ。 とくに平日でもランチとして3時まで食べられる“ブランチ” メニューはシェフの柔軟なアイデアが光る秀作揃いです。

右が葱脂餅。きっと油をいっぱい吸っているんでしょうけど、ブランチのハイライトでした♪

右が葱脂餅。きっと油をいっぱい吸っているんでしょうけど、ブランチのハイライトでした♪

どの料理もはずれないと思うのですが、この日いただいた半熟卵をサンドした葱油餅(Crispy Scallion Pancake)は見た目のシンプルさとは裏腹に旨味が半端なく満足度高過ぎの逸品。人気の中華まん(Big Baozi)は野菜のお焼き風と豚まんがあります☆

自家製有機豆腐はぜひ☆

自家製有機豆腐はぜひ☆

自家製の有機豆腐で作る料理は2品。大豆フライやキノコ類がのっかった温かいSavory Tofu Curd、そして小豆や蓮の実などをのせて黒糖シロップでいただくやさしく温かいSweet Tofu Curdはクセになりそうなやさしい味です。

餃子がオムレツにっ!? こういう料理、中国北部にはあるんですって。もっともこんなに洗練されてはないでしょうけど。

餃子がオムレツにっ!? こういう料理、中国北部にはあるんですって。もっともこんなに洗練されてはないでしょうけど。

ひときわ目を引くのは、豚餃子をのせたオムレツ「Egg Hug Dumplings」!? 日本人なら一人残らず驚くであろう見た目の楽しさだけでなく、ジューシーな肉餡とトマト入りのオムレツが心地よくマッチして実に美味しいのです♪ その他、ピーナッツで作ったスープ、肉好きには中華風フル・ブレックファストなどもおすすめ。通常のレストランでは味わえないメニューがたくさんあって、とても刺激的なのです。

デザート代わりにもなる甘いトッピングの有機豆腐

デザート代わりにもなる甘いトッピングの有機豆腐

ヴィンテージ・ポットで出される中国茶も多数あるので、お茶好きはいろいろ試してみてくださいね。懐古趣味でまとめられたインテリアに心もなごみ、なごやかな気持ちで新年をスタートできそうです ^^ あ、ちなみにディナーは試したことないので、もっと別のメニューがあると思われます! 2017年の新年は3日から営業。

107 Upper Street, London N1 1QN

店名Chinese Laundry
最寄り駅Highbury & Islington / Angel
住所107 Upper Street, London N1 1QN
電話番号020 7686 6847
営業時間火〜金 12:00 – 15:00 / 18:00 – 22:30 土 10:00 – 15:00 / 18:00 – 22:30 日 10:00 – 16:00
URLhttp://chineselaundryroom.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す