焼き鳥だってロンドナーになりたい

0

th_Jidori_banner

Jidori  ジドリ

はっと気づくと毎週毎月のように新しい店がオープンしているダルストンはKingsland Road沿いに昨年オープンした気になる焼き鳥処。とはいえ見た目もロゴもトレンディなロンドン・バーそのもの。でもお料理はモダン仕様の本格派と言っていい風情で、焼き鳥をはじめとした炭火焼きと和洋折衷な揚げ物が得意のようです。

ロゴが可愛い☆

ロゴが可愛い☆

左上はピリ辛キュウリ漬け。右で揚げ物を担当しているのは日本人の方でした ^^

箸休めに頼んだ左上はピリ辛キュウリ漬け。右上の写真で揚げ物を担当しているのは日本人の方でした ^^

カウンター越しに見えるオープン・キッチンの中には、細長い伝統の商用焼き鳥グリルが見えます。これはなんとオーナー・チームが日本に旅行したときに合羽橋の釜浅商店で仕立てて持ち帰ったものだそうです。そのチームというのは、バラ・マーケットにあるバラ的モダン・レストランの先駆け的存在「Elliot’s Cafe」を立ち上げた人達なのだとか。通りでモダン仕様のはず。しかして「Jidori」の正体は〜〜っ? ・・・レスターシャーにある健康な放し飼い鶏で有名な農家、Fosse Meadowsのハッピー・チキンたちだそうです。確かに地鶏!!

右上は濃厚しょうゆと黄身にディップしていただく、つくね!

右上は濃厚しょうゆと黄身にディップしていただく、つくね! しいたけはタレ。右下は日本酒だす。

胸肉もタレ、左下はナス

胸肉もタレ、ゆずこしょうを添えて。左下のナスは特製だれで。

そしてこの日、焼き鳥を焼いていたのは白人のお兄さんでした。とても慣れた手さばきだったので、他のレストランでの経験のある熟練の職人さんなのでしょう。それにしても平日夜でしたが、すごい勢いで注文入って大量の焼き鳥をさばいていました。

ねぎまは塩

ねぎまは塩

私たちは焼き鳥しか食べなかったのですが、メニューは鮭カマなど本日のスペシャルからサーモンのたたき、麹漬け鶏の唐揚げ、かつカレー・スコッチエッグまで、少数精鋭で他にも揃えています。この「かつカレー・スコッチエッグ」、とても気になったので次回試してみたいと思います♪ 日本酒も各種取り揃えているのはもちろん、カクテルもイースト・ロンドンらしい品揃え。ご近所ならふらりと立ち寄りたいロンドン仕様の焼き鳥屋さんなのでした。

89 Kingsland High Street, London E8 2PB

店名Jidori
最寄り駅Dalston Kingsland
住所89 Kingsland High Street, London E8 2PB
電話番号020 7686 5634
営業時間月・火 18:00 – 23:00 水・木 12:00 – 15:00 / 18:00 – 23:00 金 12:00 – 15:00 / 18:00 – 00:00 土 18:00 – 00:00
URLhttp://www.jidori.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す