ハワイアン・キュイジーヌの極北

0

th_Black Roe_banner

Black Roe  ブラック・ロウ

街を歩いていると「Island Poke」というハワイをテーマにしたファストフード店が最近やけに目に付くようになっています。調べてみると、1号店をオープンしたのが2015年。現在市内に3店舗を展開しているのですが、なぜか私にはもっとあるような印象です ^^;   このブランド以外にもAhi PokeとかHoni Pokeとか「Poke」を店名に付けている店が増えているせいでしょうか。さらにPokeをメニューに加えるトレンドに敏感なレストランも増えているようです。どうやら2015年にIsland Pokeがロンドンに誕生して以来、ハワイ料理にじわじわと注目が集まっているのは間違いないようなのです。

そんな中、数カ月前にたまたま知り合ったイギリス人紳士と世間話をしているとき、私がレストラン・レビューも仕事の一部だと言うと、「Black Roeには行ったかね?」と横目使いに聞いてくるのです。名前を聞いたとき、比較的新しいレストランとしてring a bellという感じではあったのですが、元来ハワイ料理というカテゴリーにさほど興味をそそられない私にはノーマークのレストランでした。いかにも食通らしいその紳士はBlack Roeの人気ぶりを話すと、その日のディナーに訪れるのを楽しみにしている、と結ぶのです。それを聞くや否や行きたい気分がめらめらと盛り上がりw「よし、一度試してみなくては」となった次第。

シンプルな店構えなんですけど、中はすごいんです

渋くシンプルな店構えなんですが、中はすごいんです

メイフェアの小路を通って店に向かっている途中、近づくにつれ、店頭のショーウィンドウから素敵にフレッシュな魚が覗いている、気になっていたあのクールな店だと直感してニヤニヤ。しかもハワイ料理というだけであまり内装などには期待せずにおりましたら(失礼)、これがいい意味で裏切られ・・・照明を落としたダークな店内にはおそらく太平洋で漁業に携わっている人びとと思われるポートレートがファッショナブルに飾られ、独特のアイデンティティを主張しています。ゴージャス系という言葉がぴったり、なのです。そしてこの日は平日のランチだったので、セット・メニューを試してみたら・・・

右上はセット・メニュー前菜のシーバスのPoke。

右上はセット・メニュー前菜のシーバスのPoke。

前菜にはPoke! ライクマインドな友人と二人、シーバスとベジタブルという別々のPokeを注文してシェアしてみると、それぞれの素材に合った繊細な味付けがされてあり、ご飯の炊き具合もよろしく、かなり満足度の高いPokeです ^^(日本人としては締めに食べたいご飯ものではありましたが ^^; )

こちらビートルートを主にしたベジタブル・ポケ。彩りもきれい♪

こちらビートルートを主にしたベジタブル・ポケ。彩りもきれい♪

メインはスパイシーなシーバスがのっかったラーメン様のスープ・ヌードル+マグロのたたき+BBQチキンの3点盛り!

th_Black Roe_4

th_Black Roe_5

これがどれも美味しい! とくにチキンは炭火焼きで丁寧に焼いてあることが分かり身も柔らかく、これだけでお腹いっぱい。パシフィック料理らしくご飯はパイナップル・ライスです。ラーメンもマグロたたきも「繊細」という表現がぴったりな仕上がり♪

この店にウィーク・ポイントがあるとしたら、デザートでしょうか ^^;   ココナッツ味のベイクも、ストロベリー&マンゴー・ティラミス(本当!?)も、文字で見るのと食べてみるのとでは大違いw   あまり成功していないように思えましたけれど・・・。

いけてなかったデザート。右は「ティラミス」ってなってたと思うのですが、どこが!?

イケてなかったデザート。右は「ティラミス」ってなってたと思うのですが、どこが!?  お味はまずくはないですが、とくにスプーンが進むお味でもなく。左はココナッツ味のスポンジなのですが、それ以上でもそれ以下でもなく・・・モソっとした口あたりがNG。セットを頼むなら、アイスクリームとかにしておくほうが無難なのかも〜

しかし! 全体としては大満足の内容でした。ランチ・セットは3コースで26.50ポンドなのですが、クオリティや量を考えるとお値打ちだと思います。周囲はアラカルト・メニューを頼んでいるテーブルが多く、お値段も高めな分、ボリュームも多そうだったのでシェアにはもってこいなのかもしれません。

月曜のランチだったと記憶しているのですが、席はどんどん埋まっていき、ほぼ満席状態に。後で調べてみると、オープン直後は2ヵ月先までディナーの予約がいっぱいだったそうです。もっと調べてみましたら、SOHOにあるニッケイ料理の人気店、Chotto Matteのオーナーが一枚噛んでいるのだとか。通りでゴージャス系なはずです ^^

手軽でヘルシーで美味しいPokeを代名詞にしているハワイアン・キュイジーヌ。きっとこれからロンドンでどんどん広がっていくことでしょう。私も次回はアラカルトからホタテのポケを試したい♪
※大晦日の夜は営業。元旦はお休み、その後は通常通りのオープンです。

皆様、よいお年を!(日本の皆様、ハッピーニューイヤー!)

th_Black Roe_7

あぶそる〜とロンドンのレストラン・カフェ・パブ検索機能では、
ジャンル、エリアの両方から検索することができますので、
しっかり活用してくださいね〜!

http://www.absolute-london.co.uk/fooddrink

4 Mill Street, London W1S 2AX

店名Black Roe
最寄り駅Oxford Circus
住所4 Mill Street, London W1S 2AX
電話番号020 3794 8448
営業時間月〜土 12:30 – 14:45 / 18:00 – 22:45
URLhttps://www.blackroe.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す