お一人様も歓迎♪ グラス・ワインと小皿料理の優良店

0

th_Linden Stores_banner

Linden Stores  リンデン・ストアーズ

モダン・トルコ料理レストランとして一目置かれるOklavaやKyseriの共同オーナーであるローラさんと、その夫でOpera TavernやTen Bellsといった味勝負の人気店で腕をふるっていたシェフのクリスさんがともに立ち上げたハイバリー&イズリントンの小さな城。ご近所にとっては、木曜日から土曜日まで、週3日だけのお楽しみです^^

店名はオーナー・シェフが子供の頃に住んでいたヨークシャーの通りの名前から。

店名はオーナー・シェフが子供の頃に住んでいたヨークシャーの通りの名前から。

グラス・ワインが一律5ポンドというのは良心的。テイスティングにぴったり♡

グラス・ワイン125mlが一律5ポンド、カラフェが20ポンド。テイスティングにぴったり♡

店内に入って壁いっぱいに並べられたワインを見るだけで、その道のエキスパートであることがわかります。ここはローラさんが信頼する醸造所から取り寄せた厳選ワインをグラス一律5ポンドで試すことができる、お洒落なワイン・バーでもあります。週後半の夕方になると本格的な食事前にワインとチーズでサクッとおしゃべりを楽しみたいご近所さんたちで賑わいます。もちろん、テーブル席もあるのでクリスさんの創作料理に舌鼓を打ちつつ、夜が更けるまでじっくり腰を落ち着けるのも◎

ゴート・チーズとハニーのコロッケ。美味しくボリュームたっぷりで5.5ポンド。

リークとゴート・チーズとハニーのコロッケ。美味しくボリュームたっぷりで5.5ポンド。

カリフラワーのサラダ。スモーク・ヨーグルトと一緒に♪

カリフラワーのサラダ。スモーク・ヨーグルトと一緒に♪

チーズ・ソースと一緒にいただくハニー・ローストのパースニップと人参。甘くて美味しい

チーズ・ソースと一緒にいただくハニー・ローストのパースニップと人参。自然の甘さが美味しい。止まり木もたくさんあり、どちらかというとワイン・バーです。お一人様も大歓迎♪

セロリアックのピューレの上に、スコットランド産のホタテのグリル。鉄板の組み合わせ。ブラック・プディングが良いアクセントに♪

セロリアックのピューレの上に、スコットランド産のホタテのグリル。鉄板の組み合わせ。ブラック・プディングが良いアクセントに♪

北ヨークシャー出身のクリスさんが作るのは、まさにイマドキの女性が好みそうな野菜たっぷりのヘルシー・メニュー。素材やチーズなどはブリティッシュを意識してはいるものの、時によってはスパニッシュ・タパス風、時によってはモダン中東系と、風貌やお味の方は万華鏡のような変化を見せ、飽きさせないメニューがゲストを喜ばせています。

私たちが注文したお皿たちに限って言うと、お料理の構成がたいてい一番下に素材の甘さを生かしたソースやピューレを敷き、その上に食材を重ねていくスタイルをとっていたので、プレゼンテーションはもう少しバラエティの工夫があってもいいのかなとは思いましたが、お味の方は文句なく良いです^^

ほろ苦とさえ言えるチョコレート・ケーキ。大人の味。

ほろ苦とさえ言えるチョコレート・ケーキ。大人の味。

デザートにはクラシックなチョコレート・ケーキを。こちらは甘すぎず、舌触りもホロリと完璧、ココアの味がしっかり感じられる極上の品でした。良質のチョコレートを使っていのでしょう♪

週3日しか営業していないとはいえ、相談すれば貸し料金なしでプライベート・イベントにも対応してくれるとのこと。素敵なこぢんまりとしたスペースなので、地階も含め、特別な日をワインと美味しい食事でお祝いしたいならオススメです^^

220 St Paul’s Street, London N1 2LL

店名Linden Stores
最寄り駅Highbury & Islington / Essex Road
住所220 St Paul’s Street, London N1 2LL
電話番号020 7226 0728
営業時間木〜土 17:30 – 23:00
URLhttps://www.lindenstores.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply