バラエティと味で勝負、ベンガル料理の今

0

th_Little Kolkkata_banner

Little Kolkata  リトル・コルカタ

インド北東部、西ベンガル州にあるメガシティ、コルカタ(旧カルカッタ)出身の男性デュオがサパークラブから成長させた夢のレストラン。北西ロンドンの自宅を利用したサパークラブは毎回大盛況で、ロンドン・ブリッジで毎週ディナー・イベントを主催するまでになり、ついに昨年秋、コベント・ガーデンに念願のレストランをオープンしました。2年の間に大きく前進していますね ^^   これも、何事も素早く起こるロンドンならではの流れなのかもしれません。

コベント・ガーデンの静かな一画にあります

コベント・ガーデンの静かな一画にあります

コルカタでは高級なものから国際色豊かなストリート・フード、伝統の家庭料理まで、私たちが日頃接しているベタなインド料理からは想像もつかない様々な味を試せるそうです。そんな食カルチャーを土台に構成したメニューでは、インド料理にありがちな「どれも似たような味」にならないよう努力している、とウェブサイトに書いてあります。

確かにいただいた料理はすべて、それぞれに異なる風味を楽しめるもので、私自身はとても美味しく感じました。メニューの中には、中国料理の影響を受けているものまであるそうです。最近のロンドンではいろいろなモダン・インド料理をいただけますけれども、このリトル・コルカタのメニューは、確かに他とは一線を画しているのかもしれません。

この70年代風のインテリアはどうかと思ったのですが・・・ ^^;   左はズッキーニのフライをピリ辛のグリーン・サルサ・ソースでいただく一品。サクサク・パリパリで美味しい!

この70年代風のインテリアはどうかと思ったのですが・・・ ^^;   どうもベンガルではこういうレストランのインテリアが多いらしいです。左はオクラのフライをピリ辛のグリーン・チャツネでいただく一品。サクサク・パリパリで美味しい!

これ、なんだったか思い出せない(汗

これ、具体的になんだったか思い出せない(汗 中に野菜を包んだ団子をマイルドなカレー・ソースで。こちらもとても美味しかったです!

ヤギ肉のカレー!  ベンガルでは日曜の午後にいただく典型的な料理だそうです。右上はイエロー・ダール。これもマイルドなお味で美味しかった。

柔らかなヤギ肉のカレー! ベンガルでは日曜の午後にいただく典型的な料理だそうです。右上はイエロー・ダール。これも全く異なるフレーバー。豆の風味を楽しめるマイルドなお味で美味しかった。

いただいた料理はどれも等しく美味しかったです ^^  メニューを見ると、この訪問時から、また新しくアップデートされ、さらに魅力的になっているようにも見えます。

訪問したのは少し前のことになるのですが、じつはランチ時間は貸切状態で(汗)1組くらい私たちとは別のグループがいたくらい。味もよくお値段も手頃で評判も良いのですが・・・ロンドンでレストランを営むことの大変さを勝手ながら思い知った次第です。コベント・ガーデンといっても、少し人の流れの少ない一画にあることも影響しているのかも知れません・・・。

レビューまでに少し時間をいただいたのは、もしやもしや、早々にクローズしちゃうかも? という予感めいたものがあったからなのですが、まだまだ元気に営業しているようです! コベント・ガーデンでインドのスパイスが恋しくなったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。Dishoomよりも、もっと刺激のある料理が待っています。

51-53 Shelton Street, London WC2H 9JU

店名Little Kolkata
最寄り駅Covent Garden / Holborn
住所51-53 Shelton Street, London WC2H 9JU
電話番号020 7240 7084
営業時間月〜土 12:00 – 15:00 / 17:30 – 00:00(L.O. 21:45) 日 12:00 – 17:00
URLhttps://www.littlekolkata.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す