鍋焼きパンに一目惚れ。南ア料理の奥深さを知る

0

th_Kudu_banner


Kudu  クードゥー

すっかり拓けてきた感のある南ロンドンのペッカム周辺。オーバーグラウンドのQueens Road Peckham駅のすぐそばに、カジュアルで居心地のいい、かつ洗練された南アフリカ・ルーツのレストランが2018年初めにできています。

名前はKudu。ウェブサイトを開けると、アンテロープのようなつぶらな瞳をした愛らしい動物の姿が目に飛び込んできます♡ この動物こそKudu / クードゥーで、主にアフリカ大陸に生息しているのだそう。ネットで見てみると、波打つ角としなやかな肢体に目を惹かれる美しい生き物です。

大通りQueens Road沿い。Kuduの向かいはこんな風景。

大通りQueens Road沿い。Kuduの向かいはこんな風景。ロンドナーたちの日常が見えるようです ^^

たった40席程度の小さなレストラン。今はこの規模がちょうどいい ^^  そんな感じ。

ほんの40席程度の小さなレストラン。今はこの規模がちょうどいい ^^ そんな感じ。

南アフリカ料理にはほとんどご縁がなく、どんな特徴があるのか知らなかったのですが、実際に食してみると・・フレーバー豊かな美味しさに感激。南アフリカ出身のパトリック・ウィリアムさんが共同オーナー・シェフとして厨房をリードしているのですが、彼はもともとベスナル・グリーンにあった実力派レストラン「Paradise Gararge」の副シェフとして腕を鳴らしていた方。しかも!

共同オーナーであるパートナーのエイミーさんは、ロンドン市内では有名なレストラン事業家であるクリス・コービンさんの娘さんなのです。コービン&キングといえば、ピカデリーのWolseleyやコベント・ガーデンのDelaunayなど、確立されたレストランを経営する実力ある会社。ロンドンでレストラン事業を成功させるために必要なアドバイスを、たっぷりと受けているのでしょう^^

こちらはルバーブ・コンブチャ!  さっぱり美味しい♪

こちらはルバーブ・コンブチャ! さっぱり美味しい♪

こちらがウワサのKudu bread。ここにきたらマストの品!

こちらがウワサのKudu bread。ここにきたらマストの品!

確実にヨーロッパ料理の影響はあります。でも、例えば「Kudu bread」と名付けられた鍋焼きパンはバター・ベースのディップによって2種類が用意されており、西欧では味わえない食体験をすることができます。私たちはシーフード・バター&ブラウン・シュリンプのディップを選び、大正解。ガーリックの香ばしさも加わって、濃厚なディップに付けていただくモチモチの素朴な自家製パンは格別でした^^

「鍋焼きパン」と書きましたけれども、これは南アフリカ特有の「potjie / ポイキ」と呼ばれる鍋だそうです。本来は野菜や肉をスロークッキングするのに適した鍋で、例えばタコをレッドペッパーのムースといただく一品もポイキ料理。鮮やかなオレンジ色とサルサ・ヴァーデの緑が好対照をなす麗しい逸品でした。

カレーのスパイスが密かにきいたタラ料理。とっても美味しかった♡

カレーのスパイスが密かにきいたタラ料理。とっても美味しかった♡

ポイキで調理したタコの一品。味も良く、これで8.50ポンドはお値打ち♪

ポイキで調理したタコの一品。味も良く満足度マキシマム。これで8.50ポンドはお値打ち♪

カレー風味のカリフラワー素揚げがトッピングされたタラ、ガーリック風味と溶け合って甘さが際立つオニオンのタタンなど、どれも素晴らしく満足度の高い出来栄え。そして、2人前から注文できる牛オングレットには、ポテトのムースと上手にソテーされたエノキやキャベツも添えられ、肉好きなら必ず楽しめる豪華なメニューです。

牛ハラミ

左がオニオン・タタン。こういう料理は条件抜きで好みw  右は牛ハラミ。自分は頼まないけど、人が頼むと味見します^^

上質のお肉を丁寧に調理。付け合わせに惚れた!

上質のお肉を丁寧に調理。付け合わせに惚れた!

デザートにはパイナップルのタタンをシェア。ココナッツ・アイスと味噌キャラメルでいただく上等の品で、お味も思った通りの美味しさ。メニュー全体を見渡しても、メニュー構成のセンスが抜群にいいなというのが率直な感想です。お値段もお手頃だし、南ロンドンに住んでいたら通ってしまいそう♪

エイミーさんがコービン家の娘さんだと書きましたが、いわゆるコービン&キングが得意とするグランド・カフェ・スタイルのレストランとは全く違います。この独自の家庭的スタイルを、ぜひとも貫いていただきたいですね^^

119 Queens Road, London SE15 2EZ

店名Kudu
最寄り駅Queens Road Peckham
住所119 Queens Road, London SE15 2EZ
電話番号020 3950 0226
営業時間水・木 18:00 – 22:00 金 12:00 – 14:30 / 18:00 - 22:00 土 11:00 – 14:30 / 18:00 – 22:00 日 11:00 – 14:30 / 18:00 – 21:00
URLhttps://www.kudu-restaurant.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す