味よし雰囲気よし、キンクロのタパス・キング

0

Camino  カミーノ

キングス・クロス駅の東向かいにある近代的なオフィス・ビル群の1階に、スタイリッシュなタパス・レストラン+バー、カミーノがあります。

オフィス街の一角

オフィス街の一角

ショーディッチにあるヒップなライブ・ヴェニュー、カーゴなどを成功させたリチャード・ビッグ氏が2009年にオープンし、またたくまにキングス・クロスの人気タパス・バーに成長。トレンドを読むビッグ氏の目と経営手腕は相当なものと言えそうですが、人気の理由はそれに見合う味とサービスがあってこそ。

広々とした空間

広々とした空間

タパスと言えば生ハム。生ハムとチーズの盛り合わせやベジ・タパスの盛り合わせなど、「Plato」から選んでシェアをスタート。

生ハムとチーズ

生ハムとチーズ

その後は日本人の舌に合うシーフードをぜひ。炭火グリルで焼いたモンクフィッシュ(アンコウ)や柔らかいタコの足とオリーブ・オイル入りポテト、イカスミ・ライスなどはぜひ試してみたいメニューです。

ベジ・タパスの盛り合わせ

ベジ・タパスの盛り合わせ

アンコウの料理

アンコウの料理

タコ&ポテト

タコ&ポテト

イカスミごはん♪

イカスミごはん♪

小さなタパス・バーというよりもレストラン風なので、お友達や同僚との会食やパーティーに重宝しそう♪

グループで来るのに最適

グループで来るのに最適

デザートはシンプル

デザートはシンプル

しかも週末は深夜過ぎまで営業しているのでもっと重宝しそう♪

 

 

3 Varnishers Yard, The Regent Quarter, London N1 9NL

店名Camino
最寄り駅King's Cross
住所3 Varnishers Yard, The Regent Quarter, London N1 9NL
電話番号020 7841 7331
営業時間月~木 8:00 - 00:00 金 8:00 – 1:00 土 9:00 - 02:00 日 11:00 – 00:00
URLhttp://www.camino.uk.com/restaurants/kings-cross/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す