気軽にポップイン! ピーター・ゴードンの無国籍タパ・バー

0

The Providores & Tapa Room  プロヴィドアーズ&タパ・ルーム

ニュージーランド人セレブ・シェフとして世界的に活躍するピーター・ゴードンさんが率いる創作タパス・バーとして2001年にオープンして以来、マリルボーン・ヴィレッジの住人たちに、否、ロンドン中の創作料理好きたちに愛されてきた名店です。

マリルボーンのランドマーク

マリルボーンのランドマーク

2階には要予約の高級レストランがありますが、1階のこぢんまりとしたタパス・バーは、予約を一切とらないウォーク・イン、昼夜関係なく創作小皿を堪能できます。

エスニック風インテリア

エスニック風インテリア

はっと驚く味のコンビネーション

はっと驚く味のコンビネーション

ヨーロッパはもちろん、日本をはじめとしたアジア各国、ときに中東やアフリカのアイデアまで取り混ぜた料理はメニューを見ただけでは想像がつかない斬新さ。気になったものは片っ端から頼んでみましょう! とくにデザートの美味しさには定評があり、家庭やカフェでは絶対に味わえない新鮮なアイデアに出会えます。いつも混み合っていますが、回転は早いのであきらめないで。

ドリンク・メニューも面白い

ドリンク・メニューも面白い

109 Marylebone High Street, London W1U 4RX

店名The Providores & Tapa Room
最寄り駅Bond Street / Baker Street / Regent's Park
住所109 Marylebone High Street, London W1U 4RX
電話番号020 7935 6175
営業時間月~金 9:00 - 11:30(タパ・メニュー 12:00 - 22:30) 土 9:00 - 15:00 / 16:00 - 22:30 日 9:00 - 15:00/16:00 - 22:00
URLhttp://www.theprovidores.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す