和の影響が感じられるロブションの華やかフレンチ

0

L’Atelier de Joel Robuchon  ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション

レスター・スクエア駅からすぐ、裏道を入った静かな通りに面した当店は、食通も絶賛のミシュラン二つ星レストラン。日本でもおなじみ、フレンチの神様として知られるジョエル・ロブション氏の華麗なる食のアートを楽しめるイギリスでも唯一のロケーションがここです。

デートにもぴったり♪

デートにもぴったり♪

ダイニング・スペースは3階に分かれ、1階の「ラトリエ」はオープン・キッチンの中で繰り広げられる食のエンターテインメントをシアター感覚で堪能できるカウンター席をメインとして、赤と植物の緑、照明の陰翳でドラマチックに演出したエキセントリックな空間が広がります。

親密な雰囲気も魅力

親密な雰囲気も魅力

キッチンは舞台! 料理はショー!

キッチンは舞台! 料理はショー!

一方、ブラック&ホワイトのシックなスペースでゆったりとした時間を過せるのが2階の「ラ・キュイジーヌ」、そして3階はバー・エリアと屋上テラス席があり、食前食後のドリンクとおつまみを楽しむのにうってつけ☆ ロブション氏の料理はフレンチをベースにヨーロッパ各地の食材や和のアイデアを取り入れた創作キュイジーヌで、味も盛りつけも繊細を極めた芸術品なのです。

盛りつけの美しさにうっとり

盛りつけの美しさにうっとり

タコだって食べちゃう

タコだって食べちゃう

たっぷりと予算がある場合はアラカルト・メニューをぜひ。セット・メニューとはいえ手を抜かない華やかな3コースが36ポンドで楽しめる平日ランチやプレ・シアター・メニュー(17:30から18:00の間に注文)も超おすすめです。ワイン・ペアリングをしても良心的なお値段なので、お酒好きな方も気兼ねなく楽しんで♪

セット・メニューだけど別料金のロブスター料理

セット・メニューだけど別料金のロブスター料理

洗練のウサギ肉

洗練のウサギ肉

大満足のセット・メニューのデザート

大満足のセット・メニューのデザート

バーは深夜1時半までオーダーできるので、しっとり大人の時間を楽しみたい方はバーへ直行もあり。どんな形であれ、ロブション・ワールドを堪能できること間違いなしです。

 

13-15 West Street, London WC2H 9NE

店名L'Atelier de Joel Robuchon
最寄り駅Leicester Square / Covent Garden
住所13-15 West Street, London WC2H 9NE
電話番号020 7010 8600
営業時間毎日 12:00ー14:30 / 17:30ー22:30(2階:月ー土 12:00ー14:30 / 18:30ー23:30)
URLhttp://www.joelrobuchon.co.uk/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す