在英邦人の支持率が高い伝統中華

0

Phoenix Palace  フェニックス・パレス

近隣に大使館が多いことから政治家の常連も多く、伝統を感じさせる堂々としたインテリアと安定した味が評判の老舗中華料理レストラン。

堂々たる貫禄!

堂々たる貫禄!

店内はひろ〜い

店内はひろ〜い

ディナーのメニューはなんと300種類!  ロブスターやアワビ、カニなどをふんだんに使った高級メニューを満喫することもできれば、庶民的なお皿で比較的安くあげることもできるなど、いろいろな使い方ができるのも重宝する理由。プリベートでも接待でも用途に応じて使い分けができます。

ピータンと紹興酒でよい夜を♪

ピータンと紹興酒でよい夜を♪

これはディナー・メニューにある点心

これはディナー・メニューにある点心

大勢でいろいろ頼むと楽しさ倍増

大勢でいろいろ頼むと楽しさ倍増

なぜか試金石のように麻婆豆腐を頼んでしまうw

なぜか試金石のように麻婆豆腐を頼んでしまうw

とくに飲茶の充実ぶりで日本人リピーターが多く、蒸し点心は3ポンド台、人気の腸粉は4~4.90ポンドとお店のレベルから考えるとお手頃。9種類もあるので定番のエビだけでなくぜひホタテもぜひ! また蓮の葉に包んで出てくるシーフード・チャーハンなどもおすすめ。夜なら紹興酒と干し梅でしっぽり身体を温めるのもあり♪

 

5 Glentworth Street, London NW1 5PG

店名Phoenix Palace
最寄り駅Baker Street / Marylebone
住所5 Glentworth Street, London NW1 5PG
電話番号020 7486 3401
営業時間月~土 12:00 - 23:30(飲茶 月〜土 12:00 – 17:00) 日・祝 11:00 - 22:30(飲茶 11:00 – 17:00)
URLhttp://www.phoenixpalace.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply