トップ点心シェフによる極上飲茶

0

Yauatcha  ヤウアチャ

日本人の鬼門ともなっているアジア食堂「ワガママ」をロンドン中にあまねく広め(←ラーメン以外がおすすめ)、ミシュラン一つ星「ハッカサン」やSOHOの大人気イタリアン・ベーカリー「プリンチ」などを成功させている香港生まれの敏腕レストラター、アラン・ヤウ氏が2004年にオープンしたモダン・チャイニーズ。2014年で10周年を迎えます!

上が1階、下が地下の様子

上が1階、下が地下の様子

フランス人インテリア・デザイナー、クリスチャン・リエーグル氏が手がけたインテリアは海の底と夜をイメージさせる幻想的な雰囲気。チャイナタウンにある伝統的な中華料理屋さんとはひと味もふた味も違います。

ヤウアチャでまず試していただきたいのは、クラシックなものから創作系まで、トップクラスの飲茶シェフによる極上自家製点心の数々。約40種ある点心メニューは旨味全開のジューシー・テイストで、日本人に人気の定番シュウマイや腸粉はもちろん、蟹肉の小籠包にチマキまで、上品でクセになるお味で舌も心も幸せに☆

突き出しのキュウリの甘酢漬が旨い♪

突き出しのキュウリの甘酢漬が旨い♪

蒸し点心はどれもおすすめ!

蒸し点心はどれもおすすめ!

中でも強くおすすめしたいのはエビを湯葉のようなもので包んで揚げてチョウファンにした手の込んだ逸品「Prawn and bean curd Cheung fun」。湯葉部分のサクっとした歯ごたえが何とも言えず美味しく、甘辛いソースとからめて食べると未経験の点心ワールドへ♪ もちろん点心以外でもミシュラン一つ星らしい洗練されたモダン中華を堪能できます。

ウワサのエビとビーン・カードのチョウファン

ウワサのエビとビーン・カードのチョウファン

クリスピー・アロマティック・ダックやお粥類もイケる

クリスピー・アロマティック・ダックやお粥類もイケる

創作抹茶ドーナッツ

創作抹茶ドーナッツ

昼間は東洋的なテイストを織り交ぜた繊細スイーツと紅茶のアフタヌーン・ティーを(ケーキ類は持ち帰りも可能)。 昼から夜まで滞りなく極上中華をお楽しみあれ☆

 

15/17 Broadwick Street, London W1F 0DL

店名Yauatcha
最寄り駅Tottenham Court Road / Oxford Circus
住所15/17 Broadwick Street, London W1F 0DL
電話番号020 7494 8888
営業時間月〜土 12:00 - 23:30 日 12:00 - 22:30
URLhttp://www.yauatcha.com/soho/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す