カクテルも飲めるスタイリッシュな飲茶バー

0

Pearl Liang パール・リアン

ヒースロー・エクスプレス発着駅でもあるパディントン駅近く、カナル沿い再開発地区に並ぶたくさんのレストランの中でも特に人気のある広東チャイニーズがこちら。

モダンなビルディングの中にあるスタイリッシュなチャイニーズ

モダンなビルディングの中にある
スタイリッシュなチャイニーズ

週末ともなると飲茶を目指してやってくる人たちで大混雑するので、予約は必須。期待通りの美味しさがうれしい点心類はお値段も手頃、3、4人でシェアするとかなりリーズナブルに食べられます☆

本格的な点心類のほかに、一品料理もぜひ

本格的な点心類のほかに、一品料理もぜひ

でもエビのチョウファンは外せない♪

でもエビのチョウファンは外せない♪

昼間専用の飲茶メニューに加えて、少し数は減るもののディナー用にも点心を用意する心配りもあり。飲茶ランチもいいですが、たまには通常のメニューから数品を追加して、この店の本来の実力を図ってほしいところです。

持ち帰りでもゴージャス気分に浸れるレセプション・スペース

持ち帰りでもゴージャス気分に浸れるレセプション・スペース

中華街にある伝統的インテリアのレストランとは一線を画し、開放感を味わえるスタイリッシュな造りで特に西洋人のお客さんに受けがいいのも特徴。特にレセプション・エリアはバーも兼ねた居心地のよいスペースなので、たとえ空席待ちをする場合でもカクテルやシャンパンを傾けながらゆったりと時間を過ごせるのも高得点なのです。

8 Sheldon Square, London W2 6EZ


店名Pearl Liang
最寄り駅Paddington

住所8 Sheldon Square, London W2 6EZ

電話番号020 7289 7000

営業時間毎日 12:00 - 23:00
URLhttp://www.pearlliang.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す