レトロ感覚のビストロをロンドンに再現

0

Casse-Croûte  カスクルート

ロンドン・ブリッジ駅からバーモンジー方面にかけて伸びるトレンディ・ストリート、Bermondsey Street沿いに2013年7月にオープンした小さなフレンチ・ビストロ「カスクルート」とはフランス語で「軽食」の意味。

小粋な店構え♪

小粋な店構え♪

小さなスペースは20人様限定

小さなスペースは20名様限定

すぐ目の前に、セレブ・シェフのホセ・ピザーロさんがプロデュースする大人気バルJoseがあるのは偶然ではありません。Joseを切り盛りするジェネラル・マネージャーのハーヴェさんが、Joseさんと共に始めたお店で、シェフはなんと、かつてクラーケンウェルにあった人気フレンチ「Morgan M」の元ヘッド・シェフなのでお味のほうは保証付き☆

この古典的な佇まいを見よ

この古典的な佇まいを見よ

シンプルなオフ・ア・ラ・コックも立派な前菜に

シンプルなオフ・ア・ラ・コックも立派な前菜に

日替わりメニューはオニオン・スープやオフ・ア・ラ・コックなどのカジュアルなフレンチ・クラシックをスターターに、丁寧な調理法と繊細なソースで食べさせる肉や魚の正統派。デザートも軽くてふわふわの極上ウフ・ア・ラ・ネージュをいただくことができます♪

重すぎないソースがいい

重すぎないソースがいい

卵白を使った軽いデザート、ウフ・ア・ラ・ネージュ

卵白を使った軽いデザート、ウフ・ア・ラ・ネージュ

たった20名が座れるだけの本当に小さな店内は、まるでフランスの小さなヴィレッジのレストランに来ているかのような錯覚に陥る可愛らしい造り。フランスに行かずして気取らないフレンチを食べたくなったら足を運んでみてください。

田舎のビストロ風

田舎のビストロ風

109 Bermondsey Street, London SE1 3XB

店名Casse-Croûte
最寄り駅London Bridge / Bermondsey
住所109 Bermondsey Street, London SE1 3XB
電話番号020 7407 2140
営業時間月〜土 12:00 - 22:00 日 12:00 - 16:00
URLhttp://www.cassecroute.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す