シアター体験がもっとスペシャルになる

0

th_House0

House   ハウス

2014年夏、サウスバンクにある国立劇場内に、新しいレストランが登場しました。その名も「House」。ネーミングに劇場付きレストランとしての自信のほどが伺えますね。

このインテリアがいい☆

このインテリアがいい☆

でも驚いたことにプレ・シアターとかアフター・シアター・メニューって、ここにはないんですよねw 潔くアラカルトから選びます ^^

友人が食べたステーキは、ちょっと火が通りすぎだったみたい

友人が食べたステーキは、ちょっと火が通りすぎだったみたい。パンはうまい!

お料理はどれも大感激!というほどではないにしても、問題なく美味しいレベル。ちなみにイギリスでステーキの焼き方を頼むとき、火が通り過ぎていないミディアムレアがいい人は「I like it pink」(ピンクがいい)と言い添えると、本当のミディアムレアが出てくるかも(「ミディアム」だとしっかり火が通っている可能性が ^^;)

魚の下に敷いてあるカポナータがイケる♪

魚の下に敷いてあるカポナータがイケる♪

魚の焼き方はパーフェクトでした。そしてデザートのチョコレート・エクレアのアイス&チョコ・ソース添えはなかなかの出来。お値段も比較的リーズナブルなので、サウスバンク界隈ってチェーン・レストランばかりで面白くないと思っている方に、おすすめのオプションです☆

National Theatre, South Bank, London SE1 9PX

店名House
最寄り駅Waterloo / Embankment / Southwark
住所National Theatre, South Bank, London SE1 9PX
電話番号020 7452 3600
営業時間月〜土 12:00 – 23:00 / 17:30 – 23:00 公演のある日曜日 12:00 – 14:30
URLhttp://house.nationaltheatre.org.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す