春色がとまらない

0

th_Lima_Floral_banner

Lima Floral リマ・フローラル

静かなペルー料理ブームが続くロンドンで、その先駆けの一つとなったフィッツロヴィアのミシュラン一つ星レストラン「Lima」が手がける2号店がこちら。

住所は違いますが、入り口はFloral Street沿い

住所は違いますが、入り口はFloral Street沿い

コベント・ガーデンのFloral Streetに面していることから「Lima Floral」と名付けられたようですが、このプロパティを探し当てた関係者は、まさに「我が意を得たり」と思ったに違いない、料理とロケーションの見事なマッチング〜。というのも……

サーモンのセビーチェとティラピアのティラビートはセット・メニューの前菜。パンは美味しいが塩味きつめ

サーモンのセビーチェとティラピアのティラビートはセット・メニューの前菜。パンは美味しいが塩味きつめ

どうです? 本当に花が咲いているでしょう? 伝統のペルー料理はいざ知らず、洗練のモダン・ペルー・キュイジーヌは間違いなくカラフル! まずソースの色がたまらなく鮮やかなのです。もちろん自然の色味 ^^

こちらアラカルトの前菜とメイン。豆のカウサとローストしたブラック・キヌア。

こちらアラカルトの前菜とメイン。豆のカウサとローストしたブラック・キヌア。

この日はお得なプレ・シアター・メニュー(2コースで17.50ポンド)とアラカルトを組み合わせ、いろいろな品を堪能しつつリーズナブルに抑えるという作戦で久しぶりのペルー料理を満喫☆ ペルー料理といえば生魚をレモンで締めたセビーチェにティラディート、そして南米に4000種あるというイモ、キヌアやキウィチャ、アマランサスなどヘルシーな穀類をたっぷりと使った身体にうれしい料理の数々。

こちらセット・メニューのメイン。チキンもマッシュルームも、珍しい種類のポテトのピューレの上にのっかりペルーらしいカラフルなソースでいただきます。左下は甘いコーン・ケーキ!

こちらセット・メニューのメイン。チキンもマッシュルームも、珍しい種類のポテトのピューレの上にのっかり
ペルーらしいカラフルなソースでいただきます。左下は甘いコーン・ケーキ!

アラカルトから選んだロースト・ブラック・キヌアを使った料理は、根菜がたっぷり飾られたヘルシーな一品。ブラック・キヌアの中にはマイルドに和えられた卵が隠されていてなかなか手が込んでいるのですが、キヌアがなんと、お醤油味。しかも半端ない量で味付けされているので、三口目くらいまでは美味しいと感じるのですが、それ以降、日本人としては「ちょっとお醤油入れ過ぎちゃった〜」と言い訳したいような塩梅でした ^^;

なんだかとってもキュートなデザート

なんだかとってもキュートなデザート

デザートはアラカルトから2つをチョイス。一つは乾燥したパープル・ポテトにコーヒーアイス、赤いキウィチャを添えた一品、もう一つはアマゾンの木トマト入りのムースをチョコレートでカバーした一品で、ペルー料理レストラン以外のどこでも食べることができない超個性的な面々でしたが、二つともとても美味しく、とくにフルーティーな木トマト入りのムースはさわやかな風味がクセになる大変好みの味でした♪

木トマトのムース・チョコはおすすめデザート☆

木トマトのムース・チョコはおすすめデザート☆

本国リマで「Central」という前衛レストランを成功させている世界的なシェフ、バージリオ・マルティネスさんの創作アイデアが隅々まで行き渡ったお皿から、花ひらく春を感じてみてください♪

14 Garrick Street, London WC2E 9BJ

店名Lima Floral
最寄り駅Covent Garden / Leicester Square
住所14 Garrick Street, London WC2E 9BJ
電話番号020 7240 5778
営業時間月〜金 12:00 – 14:30 / 17:30 – 22:45 土 10:30 – 14:30 / 17:30 – 22:45 日 10:30 – 14:45
URLhttp://www.limafloral.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す