黄金エールとケバブでカムデンっ子を気取ろう☆

0

th_Camdens Daughter_banner

Camden’s Daughter   カムデンズ・ドーター

今やロンドン中の気の利いたパブで見かけないことはない北ロンドン生まれのビール銘柄が、Camden Town Brewery。いちばん人気は黄金色をしたペール・エール。軽い喉ごしとコクのあるキレ(←けっして形容の常套句を並べてみただけではありません ^^; )が特徴です♪

さて、このカムデン・タウン・ブリューワリー直営のパブ/バーがこれまでロンドン市内に2ヵ所あったのですが、この秋にお膝元のケンティッシュ・タウンに新登場したのが、こちらのCamden’s Daughter。

th_Camdens Daughter0

th_Camdens Daughter11

明るい青と赤のポップなカラーと白抜きゴシック・フォントの組み合わせが、どことなくアメリカンな雰囲気を漂わせる当店ですが、店内はいたずらにポップというわけではなくシンプル・モダンなクールさもプラスされ、ケバブをメインにチップスをサイドにすればイギリス生まれのビールもスイスイと胃の腑に収まっていくというものです ^^

ゴールデンなペール・エールはカムデン・タウン・ブリューワリーの定番☆

ゴールデンなペール・エールはカムデン・タウン・ブリューワリーの定番☆

スリムなケバブ・ラップ。サイドにはスパイシー・チックピーのフライや、ナス・ディップ、ナチョスなどもある

スリムなケバブ・ラップ。ラムのほうはアボカドをプラスしてます。
サイドにはスパイシー・チックピーのフライや、ナス・ディップ、ナチョスなどもある

ケバブはラム、チキン、ナスの3種類。ラムとナス、両方とも上手にグリルされていて美味しかったです。デザート、あるいはティータイムのお供にはドーナッツ&コーヒーを用意! 入り口左手にあるテイクアウト・ウィンドウから持ち帰りにすれば、歩きながらケバブやドーナッツにかぶりつくことができます☆

真っ赤なテイクアウェイ・ウィンドウ ^^

真っ赤なテイクアウェイ・ウィンドウ ^^

パブとして、カフェとして、あるいはケバブ屋として気軽に利用できるイマドキのバーといった趣です。

289-291 Kentish Town Road, London NW5 3JS

店名Camden’s Daughter
最寄り駅Kentish Town
住所289-291 Kentish Town Road, London NW5 3JS
電話番号020 3841 9580
営業時間毎日 11:00 – 23:00
URLhttp://www.camdensdaughter.com/tagged/home
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す