意表をつくファンキー・メニューに驚き必至

0

th_Parlour Kensal_banner

The Parlour Kensal   パーラー・ケンザル

西ロンドンの人気住宅街ケンザル・エリアの裏路地に、文字通りひっそりと佇むオールデー・ガストロパブは2012年秋のオープン。冒険心あふれるガストロ・メニューとアーティなデコレーションで、またたくまにカラフルな人気者に。周辺のスノッブなご近所たちにとっては欠かせない存在となっています。

雰囲気あるエントランス〜♬

雰囲気あるエントランス〜♬

左は奥のダイニング、右は手前のバーエリア

左は奥のダイニング、右は手前のバーエリア

まず目を引くのはハンサムなフロント・イメージ。直線が目立つシンプル・モダンな建築に、アールデコ調のサインとボタニカルなロゴが見事に映えています。中に入るとまず広々としたバー・エリアが広がり、クールなご近所たちがラップトップで仕事をしていたり若いカップルがクラフト・ビールを飲んでいたりします。その奥には興味深いガストロ・メニューを落ちついていただける素敵なダイニング・スペースが♪

th_Parlour Kensal_3

左はクリ入りのフモス。ローズマリー風味のピタ・ブレッドが付きます。右が自家製ソーダ・ブレッド!

左はクリ入りのフモス。ローズマリー風味のピタ・ブレッドが付きます。右が自家製ソーダ・ブレッド!

テーブルに座って飲み物の注文が終わるとやってきたのは、まぁるい自家製ソーダ・ブレッド! イーストを入れずにすぐに焼いてしまうソーダ・ブレッドは、ともするとボソボソの仕上がりで美味しくないこともたまにあるのですが、ここのはご覧のように全粒粉入りなのかブラウンに色づき、しっかりした噛み応え+しっとり感もあって滋味あふれる味わい☆ ノッティング・ヒルにあるキャラクターたっぷりのガストロパブ、Mall Tavernと同じチームが運営しているだけあり、あそこで出されるソーダ・ブレッドと似ています。

ブルーチーズのカスタードは、じっさい、甘いクランブルがトッピングされているのですが、これはやり過ぎかも ^^;  野菜はもうちょい新鮮でもよかった。

ブルーチーズのカスタードは、じっさい、甘いクランブルがトッピングされているのですが、これはやり過ぎかも ^^; 野菜はもうちょい新鮮でもよかった。

この日試してみたのは、クリのペースト入りのフモス、ブルーチーズのカスタード+生野菜、チキン・キエフなどなど。クリのペースト入りフモスはおそらくバルサミコか何かが入っていて、少し酸味のあるなめらかペースト。初めていただく味で、箸休めにいい感じでした。それとブルーチーズのカスタードにディップしていただく生野菜もしかり、ここは料理になるべく色を取り入れることに注力しているんですね。

芸術的なチキン・キエフ!!

芸術的なチキン・キエフ!!

このボール状のチキン・キエフはナイフを入れるとじゅわ〜っとハーブ・バターが中から染み出してきて、エンターテインメント性も抜群。クラシックなものとはひと味違うまん丸い形がグッドで、下には上品なポテトのハッシュと千切り野菜が敷かれています。これらが全てハーブ・バターを吸ってまろやかなお味に♪ とても美味しくいただいた一品でした ^^

別室のダイニング・スペース

別室のダイニング・スペース

料理は概して驚きのファクターが強い創作風であり、シェフのクリエイティビティが冴えています。一言添えるなら、ブルーチーズのカスタードにディップして食べる野菜は生だけに、もう少し新鮮なものを選び、かつ下処理をしてあったら、もっとよかったなと思いました。もっと新鮮だったら下処理も気にならなかったかもしれないですが。

この日はソーダ・ブレッドでお腹いっぱいになってしまいデザートは頼まなかったのですが、どうやらデザートの面白さも際立っているらしいので、次回はぜひぜひ甘いものも試してみたいと思います ^^

コンテンポラリーな雰囲気のガーデン!

コンテンポラリーな雰囲気のガーデン!

バーカウンターの裏にはさらにダイニング・スペースがあり、食事を楽しむ人でにぎわっていました。大人数のプライベート・ハイヤーにちょうどよさそうな空間かもしれません。そして! メイン・ダイニングの奥にはとても素敵なガーデンがあります! これからの季節、たまらなく素敵なアルフレスコ・ダイニングができそう♪ 近所に住んでいない限り頻繁には来ないかもしれない場所ですが、でもまた必ず来てみたい! そんなふうに思わせる強い魅力のあるパブです。

5 Regent Street, London NW10 5LG

店名The Parlour Kensal
最寄り駅Kensal Green / Kensal Rise
住所5 Regent Street, London NW10 5LG
電話番号020 8969 2184
営業時間火〜日 10:00 – 22:00
URLhttp://parlourkensal.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す