パーフェクトな色気、漂うダンディズム

0

th_Nickel_banner

Nickel   ニッケル

北ロンドンはクラウチ・エンドに昨年夏に登場した渋みのあるトレンディ・バー。バギー族のためのカフェが多いこのエリアにあって、こんな色気のある男前バーを欲していた層も多いのでは? 個人的に大・大歓迎♪のニッケルは、バー周りのカウンター席とテーブル席1つ、窓際カウンター席のみという狭い空間に口コミで広がった客層が集う今風ロンドン・バーなのです。

th_Nickel_1

th_Nickel_2

バーとはいえ、食事のクオリティも高い!  メニューにはおつまみ的なサラダやチーズから魚・肉料理まで厳選メニューが並びますが、お味は一級。この日試した2皿のうち、セロリアックとペコリーノのサラダはトマトやヘーゼルナッツ、レンズ豆も入った多層構造でハーモニーが秀逸、ラムのシチューもとても美味しくいただきました ^^

th_Nickel_3

th_Nickel_4

th_Nickel_5

ワインはロンドンの胃袋、バラ・マーケットで誕生したワイン・ブティック「Borough Wines」から仕入れているとのこと。その他の素材の仕入れ先にもこだわりがあり、食事に間違いはなさそう。カクテル類はさすがに中心部から離れていなければ実現不可能な8ポンド均一という破格のお値段! こちらも評判上々のようなので、次回は試してみたいところです。

th_Nickel_6

ちなみに店名の「Nickel」は金属のニッケルのことだと思っていたのですが、「Spot on」(どんぴしゃ)という意味のフランス語なんだそう。ロンドンには渋めの独立系バーって少ないというのが持論でしたが、私的には、まさに求めていた通りのSpot on! な大人のバーですから、至極納得のネーミング♪   クラウチ・エンドに住む飲食業界仲間が集まって創り上げた大人の城、末永く続いてほしいと心から願うのです♡

143b Crouch Hill, London N8 9QJ

店名Nickel
最寄り駅Crouch Hill
住所143b Crouch Hill, London N8 9QJ
電話番号020 8340 2888
営業時間火〜金 17:00 – 23:00 土 12:00 – 23:00
URLhttp://www.nickel-london.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す