明るくなるのが待ちきれない☆仲間と訪れたいヘルシー・バー

0

th_Ask for Janice_banner

Ask for Janice   アスク・フォー・ジャニス

スミスフィ―ルドの肉市場の近くに2014年頃登場した便利なカフェ・バー。実は朝から営業しているのでカフェとして認識している人も多いと思うのですが、夜は40種ものローカル・ジンやクラフト・ビールを取り揃えている本格バーに早変わり。ご近所で働く人びとが会社帰りに気軽に立ち寄れる憩いの場として大人気で、毎日大勢の人びとで賑わっています。

th_Ask for Janice_0

クラフト・ビール、いろいろあります ^^  右下の料理は人参のパンケーキみたいなのだったかな。

クラフト・ビール、いろいろあります ^^  右下の料理は人参のフリッタータとオレンジのサラダみたいなのだったかな。

もう一つ特筆すべきなのは、バー・メニューがとても充実していること。おつまみとしてシェアしたい小皿料理が並びますが、サラダ系・野菜系の皿が多く、ヘルシー志向の方にはどんぴしゃツボにハマるメニュー構成だと思います。何を隠そう、このメニューに誘われてやってきた女子二人・・・創作料理系のサラダを数種注文したら、これがナチュラルな手作りテイストで大当たりでした ^^

左下の2品は、

左下の2品は、左がリークとスモーク・サバのサラダ、右がラム肉とフェタのパスタ・サラダ

th_Ask for Janice_3

フレンドリーなスタッフが大勢いるせいか、周囲には様々な強豪がしのぎを削るエリアであるにもかかわらず席の確保に苦労することもあるので、絶対に座りたい場合は予約がベター。 お値段も手頃で居心地は抜群なキュートなバーです。

50-52 Long Lane, London EC1A 9EJ

店名Ask For Janice
最寄り駅Farringdon / Barbican
住所50-52 Long Lane, London EC1A 9EJ
電話番号020 7600 2255
営業時間月〜金 7:30 – 00:00 土 10:30 – 00:00
URLhttp://askforjanice.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す