イタリアンときどきブリティッシュ。洗練のパブ飯とジン・バー

0

th_The Swan_Chiswick_banner

The Swan, Chiswick  ザ・スワン(チズィック)

春夏になると裏手にあるウォール・ガーデンにご近所さんが集う大人気ローカル・パブ。場所はロンドン南西部チズィックとアクトンの境あたり。クラシックな店構えのザ・スワンは、ホッとする美味しいご飯を提供してくれるガストロパブとしても名高く、今では界隈になくてはならない存在となっています。

店を出るとすっかり日が暮れていました・・・とてもクラシックな店構ですね ^^

店を出るとすっかり日が暮れていました・・・

こちらも伝統のガストロパブちっくなインテリア♪

こちらも伝統のガストロパブちっくなインテリア♪

時代を反映してか以前のようにダイニングとバーが分かれておらず、ウッドパネルの温かい壁に囲まれて和むワンフロア空間は本当に居心地がよいです♪  パブも進化しなくては生き残れない時代ですが、こちらは流行りのジンに力を入れているとのことで、ジンとトニック・ウォーターの組み合わせも豊富に取り揃えているので、メニューでしっかりチェックしてみてください。スタッフもフレンドリーでテーブル・サービスも早く言うことなし。やはりこういうパブはご近所に1軒、絶対に欲しいですね!

とってもイタリアンなアンティパストミスト、そしてジン!

とってもイタリアンなアンティパストミスト、そしてジン&トニック!

カラマリとシーザーサラダ☆

カラマリとシーザーサラダ☆

この日は軽〜く前菜からおつまみをいくつかとってみたのですが、生ハムとチーズの盛り合わせやカラマリ、濃厚ドレッシングのシーザー・サラダなど上質のイタリア・レストランでいただくのと変わらないレベル。パンプキンのラビオリはもう少しセージ・バター・ソースの量が多くてもいいと感じましたけど、フィリングのお味などは◎  ここは地中海風の料理がスペシャリティなのです。

パンプキンのラビオリは手作り感いっぱいでした ^^

パンプキンのラビオリは手作り感いっぱいでした ^^

ジューシーで大変美味しくいただいたトスカーナ風ソーセージ&マッシュ。

ジューシーで大変美味しくいただいたトスカーナ風ソーセージ&マッシュ。

そしてメインのお料理でシェアしたのは、ボリューム満点のソーセージ&マッシュ! ただのソーセージではないですよ。ガーリックの香り漂うジューシーなトスカーナ風のソーセージです^^   ポテト・マッシュも美味しかったのですが、手作りのオニオン・マーマレードがかなり上等のアクセントになっていてソーセージとよく合う! こういうベーシックな料理が美味しいとご機嫌になってしまいます♪

さて、ここまでかなりイタリア/地中海風のお料理が続いたのですが・・・デザート・メニューに並ぶのはガチな英国風プディング♪  アップル・クランブルとスティッキー・トフィーという最強の取り合わせをシェアしてみましたが、どちらも安心安定のお味で大満足でした。

こちらは英国風プディングの金字塔、アップル・クランブルとスティッキー・トフィー・プディング

こちらは英国風プディングの金字塔、アップル・クランブルとスティッキー・トフィー・プディング

純粋なパブ文化を楽しめるザ・スワン。チズィックやアクトンで友人や家族と集う際にはぜひ候補に入れてみてください♪

お店のサイトから拝借したバック・ガーデンの写真。夏が待ち遠しいですな

お店のサイトから拝借したバック・ガーデンの写真。夏が待ち遠しいですな ^^

1 Evershed Walk, 119 Acton Lane, London W4 5HH

店名The Swan, Chiswick
最寄り駅Chiswick Park / South Acton / Turnham Green
住所1 Evershed Walk, 119 Acton Lane, London W4 5HH
電話番号020 8994 8262
営業時間月〜金 17:00 – 23:00(金は16:00〜)土・日 12:00 – 23:00(日は22:30まで)
URLhttp://www.theswanchiswick.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply